2016年9月22日 (木)

コンパス仮設置

16092101友人からコンパスを激安で譲って貰っ
たので設置してみました。

私はGPS派ですが、コンパス使ったら
どんなものかも興味がありました。

GPSにもコンパスモードはありますが
電子部品でないコンパスも魅力です。
万一、GPS故障の際は地図とコンパス
で漕ぐことが出来ます(はずです)。

話は逸れて、GPS使用を忌み嫌う人もいるようですが「野生の勘」が削がれるのがマイナスポイントなんでしょうか? 地図とか対地速度とか便利だと思いますが。軌跡も残るし。

16092102 話戻って、コンパスをバウハッチに設
置するのが正解だと思いますが、取り
付けにくいのでその先に付けました。
細かい角度までは見えませんが、だい
たいの方角はOKなので、ここで様子見
とします。

で、使い方ですが、ネットで検索して
みても解説しているページは見つかり
ませんでした。山関係だと沢山あり基
本的には同じなのかなあ。

一つ疑問なのは、目標角度をセットしても「横に流されたら目標角度が変わってしまわないか?」と言うことです。その辺は視覚的なもので修正するのでしょうか?

なにぶんコンパス入門者なもので、GPSと比較しながら使い方を考えてみます・・・。

| | コメント (1)

2016年9月14日 (水)

久々のキャンプ&練習会(本島)

16091401 が気になりますが、7月下旬に本島に行ったきりカヤック
キャンプに行っていませんでした。夜
暑いのも大きな理由ですが。

今週末、やっとキャンプをすることに
なりましたが、いきなり遠く行くのも
なんなので、また、本島に行って、マ
ジにロール練習しようと言うことにな
りました。

無事クリアしました。良く忘れるのが、カメラ、GPS、ランタン等電池を入れ替えるものです。

16091402今回は長潮→若潮だったせいか、前回
玉砕者の出た六口島の灯台付近も実に
穏やかでした。

日差しは結構強く、荷物の積み込み時
はきつかったのですが、漕いでいる時
は快適でした。海水も温く時期的に最
高です。

波はなかったのですが、上げ潮の影響
はあり、船待ちなどもあって行きはしっかり流されました。

16091403 浜に到着して、テントを張って練習を
始めます。

前回、下向きロール(カナディアンのロ
ールと同じ)で大失敗をたので、今回は
これを中心に行いました。

針屋さんのアドバイスを聞きながらや
ったものの、さっぱり上がりません。

舟が逆さ状態で安定して、舟を起こす
きっかけが出来ないのです。失敗してショートで上がろうとしたらさらに失敗。練習をサボると錆び付いてきますね。

水温は高いのですが、風が出てきて濡れた体にはしんどくなってきたところで練習終了としました。1時間位やったでしょうか。久々なので、かなり疲れました。

最後に1回だけ上がったのですが、その時はPFDの浮力を感じて体がふわっと上がりました。どうしてそうなったのか分かりませんでしたが。

16091404 夜の宴会は暑くもなく寒くもなく最高
でしたが、フルフライのテントはシュ
ラフ無しで若干暑めでした。

翌日もいい天気で、波もなく快調に戻
って来ました。時間的に余裕があった
ので、荷物を下ろして再度練習です。

昨日のように下向きロールで浮力を感
じようとしたのですが、全然感じられ
ませんでした。何だったのかなあ。

私の方は進展が見られませんでしたが、同僚(玉砕してない方)は右のショートロールがほぼ完成し左で失敗しても右で上がれるようになりました。そろそろ潮流波の中で実践でしょうか? 

何か私の方はパッとしない状況が続いてますが、水温が高いうちに何とかしなくては・・・。

| | コメント (0)

«ハスキー復活