« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008年5月

2008年5月27日 (火)

シーカヤックでOC1ロール

志度湾ではハンドパドル以外に下向きロールにもチャレンジしました。CSC鈴木さんにカナディアンのシングルパドルも用意していただき本格的レンスーになりました。下がその時の動画です。周囲の暖かい声援がなごみます。

始めたばかりで一向に上がる気配がなく、やむを得ず上向きロールで上がっています。引き続き特訓で一時は上がるようになったのですが、気を抜いたら元の木阿弥になってしまいました。

もう諦めかけたのですが、「普通のパドルを使ってみれば」とのアドバイスで下向きのブレスをやってみるとパドルが長いせいか水を捕らえやすく結構うまく行きます。確実にはほど遠いですが数回に1回、何とか上がるようになりました。しかし、ヘトヘトでレンスー終了。

次回は、カヤックと体の角度、体のそり、パドルの動きに集中してやるつもりです。おっと、ハンドパドルも課題が・・・。

| | コメント (2)

2008年5月26日 (月)

志度湾スクール

週末は志度湾スクールでした。初めて四国本土の海を漕ぎました。

Shibucho 今回も沈脱を2回ほど決めてきました。原因はやはりハンドパドル時のセットミスでどのラインから上がるが分からなくなりビッグハンドパドルに切り替えても全く上がりませんでした。

CSC鈴木さんからリアデッキの方に体をセットするように指導されて何となく決まってきた感じだったのですが、ドボンと沈してやってみるとまた駄目で沈脱。多分、体のそり方が足りなかったと思うのですが、疲れと寒さもあって次回の課題としました。

画像は沈脱シーンですが、私ではなく香川支部長の貴重なものです。沈脱すると何か気恥ずかしさを漂わせてしまいますが、そんなことはみじんも感じさせない支部長です。そういう沈脱をやってみたいものです・・・。

| | コメント (2)

2008年5月24日 (土)

臭い話その後

ウェットシューズの臭いの件ですが、見かねたCSCの鈴木さんから500ccで3000円はするという秘密の洗剤をいただきました。

Soap 原液を水で薄めるのがポイントとのことで、確かに泡切れがいいです。これなら、しつこくすすぐ手間はなくなります。

で、結果はなかなか良いです。洗って乾かすと嫌なにおいは殆どしません。まあ、思い切りクンクンすると臭いますけど。それと、気になる3000円の中身ですが、ママレモン系かマイペット系のどちらかだと思うのですが・・・。

| | コメント (3)

2008年5月20日 (火)

下向きロールはOCロール

ハンドパドルのロールだけでなく下向きロールにもチャレンジしていますが、一向に上がる気配がありません。このロールはOC(オープン・カヌー)のロールに通じるところがあるのです。

下の動画はOC1(OCの一人乗り)でロールにトライしたものですが上がり方は同じです。失敗で仲間に馬鹿にされています。OCの方が上半身が大きく使えますがガンネル(カヌーの縁)が邪魔になり、どうしても舟が返ってくれず再沈しています。カヤックでも同様です。

これについては次回の志度湾で皆さんに相談しようかなと思ってます。そうすれば、OCでも決められるかもしれませんし。まあ、「二兎を追う者は」になる可能性もありますが・・・。

| | コメント (4)

ロール失敗!(OC1)

| | コメント (5)

2008年5月19日 (月)

レンスーでなく練習

日曜日、いつもの出艇場所に別件で行く必要があったので、ハーモニカを持って行きました。

Harmoica marukimu師匠の影響でハーモニカをはじめて1ヶ月半。師匠に「できるだけ強く長く吹く練習をするように」と言われたのですが、住まいの環境でコソコソ吹く日が続いています。

そんな訳で、思い切り吹ける場所だと思って行ったのですが、行ってみると意外に釣りや散歩の人が気になります。しょうがないので、窓を開けた車の中で思い切り吹いてみました。これが本当のハーモニカの音なんですよねえ。まあ他の人にとっては雑音でしょうが、1時間程吹いて帰って来ました。師匠に睨まれないようにまた機会を作らねば・・・。

| | コメント (6)

2008年5月18日 (日)

沈脱3発!

土曜は先週の続きのハンドパドルのロールです。marukinuさんもバッチリ上がったそうですが、あくまで未公認記録ですからねぇ。気合いを入れて通常のパドルは無しにしたもののBH×1とHP×2の豪華三点セットです。

Paddle 浮力を感じてのHPはタイミングが合うと本当に軽く上がります。で、次なる鈴木さんの課題が前屈→沈→HP取り出し→HPロール。これは何とかクリア。次に後傾からの沈でスタート。何か調子が悪い。セットの位置が分からず体が浮かない。BHに切り替えてもセットが決まらずやむなく沈脱。天気が良く暖かいものの、体全体がつかるとさすがに冷えます。

昼食後、再トライ。上がるには上がるのですがイマイチの感触。HPでできたバランスもできない。そのうちまたセットポジションが分からなくなり結局沈脱。しょうがないので、リエントリーロール時の浸水対策として水中でスプレースカートを付けてみようとしましたがこれは不可能に近いです。ブカブカのスカートならできるかも。結局、鈴木さんの牽引で上陸しました。

その後も不調は続き沈脱3回目。結局、水中でのポジション作りが曖昧なのが問題ではないかと思います。次回はこの点を課題に、いろいろなシチュエーションでのHPロールの練習をやってみます。

今回は、結構疲れが残りました。沈脱で体が冷え切って体力消耗したのが原因でしょうが、3回という快挙で精神的疲れも・・・。

| | コメント (4)

2008年5月15日 (木)

秘密兵器

兵器と言うほどでもないのですが、ライフジャケットを買い換えました。MTIの"DORADO"というものです。実はこれはアングラー(趣味の釣り師)用でsit-on-topなどを使った釣りを目的に作られたものです。

Pdf1_2 Pdf2_3 左は前と後ろの画像ですが、前面には釣りに使えるようにポケットがたくさん付いていて便利です。後ろ側が大きく違っていて、下の部分はメッシュ地のみで上の方にフォームが少し付いているだけです。

これは竿を振る時に上半身が動きやすくするためで、暑さ対策も兼ねているようです。削った後ろのフォームは前側に移動していて浮力自体は十分ありますが、前側に分厚さを感じます。

ロールで体を反らせた時に背中が舟に当たりにくいものが欲しかったのと、値段も8千円程度とリーズナブルだったので迷わず購入しました。先週末使ったのですが、かなりいい感じです。ただ、前屈はちょっと苦しい感じもありますが、もう少し使い込んでまた報告を・・・。


| | コメント (0)

2008年5月12日 (月)

ハンドパドル

日曜は雨は上がったもののドンヨリした感じは続いています。雨がないだけ寒さは和らいでいます。連休前にハンドパドルの初上がりを経験してから「またできるのだろうか?」とずっと思っていました。
Hp

画像中の下がCSC鈴木さんの作ったビッグ・ハンドパドル(BH)、上が通常のハンドパドル(HP)です。シャフトロール→BHロール→HPロール→ハンドロールとステップアップしていく訳です。

シャフトで勘を取り戻してBH、そしてHPにチャレンジすると嬉しいことに上がりました。ただ、「ウリャー!」という感じで上がっています。鈴木さんに「もっと待って浮力を感じてから始めるんだよ」とアドバイスを受けてやってみました。ここを我慢するのはなかなか根性がいるのですが、確かに「ウリャー!」から「よいしょ」くらいに軽くなりました。

最後に、「ハンドロールでやって上がらなくてもHPで上がれれば本物のHPロールだよ」との鈴木さんの言葉でチャレンジ。ハンドロールでは当然のごとく半分くらいしか舟が上がらず再沈。すかさず水中でHPを持ったものの焦りで「ウリャー!」とやってまた半分しか上がらず再々沈。やむなく、通常パドルで上がりました。2回目も同じでした。

やっぱり、HPロール完成の道は遠いです。第一、デッキには通常パドル、BH、HPの三点セットをのせているのにBHを使わないのは弱気の証です。次回は、「ウリャー!」禁止にしてBHとHPのみでレンスーします。沈脱の可能性もありありですが・・・。

| | コメント (2)

海と雨

Rain土曜は滅茶苦茶寒い雨の日でした。

行きがかり上、出艇。島に着いたらたき火をすれば何とかなると思ったのが大間違い。たき火をしてもぜんぜん熱が来ず、冷たい雨でどんどん体温を奪われてしまいます。全くレンスーする気なし。

昼食をとって、空しく帰ってきたのですが、その時撮った写真をじっくり見てみると海に落ちた水滴のあとが綺麗に取れていたので載せてみました。転んでもただ起きないということで・・・。

| | コメント (2)

2008年5月 8日 (木)

臭い話

この時期、水が冷たいのでウェット地の靴を使っています。水の抜けが悪く水が溜まったままでいるのが影響して、後始末の際、水洗いして乾かしても中から異臭が漂い閉口します。洗剤できっちり洗えば臭わないかも知れませんが、面倒くさくてついついパスしてしまいます。
Shoes
そこで考えたのが左の靴スプレー。靴ロッカーの臭い取りでいろいろ試して落ち着いたのがシュー・デオドラントというもの。これをたっぷり使ってみたのですが、やればやるほど甘みのあるさらに嫌な臭いに。

結局、ドライヤーで熱くて触れなくなるくらい徹底的に乾燥させる方がいいようです。それでも、かすかに臭うような気もするのですが・・・。

| | コメント (6)

2008年5月 4日 (日)

秀岳荘

札幌に帰省した時の恒例行事として札幌のアウトドアショップ秀岳荘に行ってきました。看板にありますが創業50周年とのこと。最初はテント屋さんからのスタートだったそうです。Shugaku

ここでアウトドア関係の欲しいものはほとんど手に入ります。価格もリーズナブルでゴールデンウィーク中はさらに10%offでした(カヤック等の大物は対象外のはず)。今回はカヌー売り場でライフジャケットとパドリングジャケットを買いました。ライフジャケットはもちろん持っているのですが、川用で浮力が高く大きかったので、海用にもう少し小振りのもを。パドリングジャケットはカヤックを始めたときに買った十ウン年前のくたくたのモンベルの代替品です。ついでに、ラッシュガードも購入。さらに、カヤック内に入れられる厚手のシュラフとマットも購入。特価品やコストパフォーマンスの高いものを探しまくったので結構長居しました。使い勝手については別にレポートします。

そうそう、シーカヤックはラサ、シオン、ショアライン?、ユーコン(2人艇)がありました。昔はもっと種類があったのですが・・・。

| | コメント (0)

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »