« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月

2008年9月30日 (火)

野塾島海洋トレッキング(パドリング)

Bigwave1Wave3 左の画像は野塾島の帰りで、大型船の作った「うねり」を超えているところです。前はダン吉姉さんです。こういう波は素直で面白いのですが、うれしくないのは、その前にしばらく食らっていた「左斜め後ろから来る波」でした(右画像)。

大きい波が来るたびにスターンを持って行かれます。そのためブレスで修正したりしてイマイチ速度が上がりません。忍の一字で漕いだのでちょっと疲れました。前を漕いでいるtanakaさんやダン吉姉さんは淡々と漕いでいるように見えるのです。

あとから、tanakaさんに聞いてみると、それほど気にならなかったとのこと。パドルのセンターや重心位置を無意識に変えることもあるようです。でも、「まあ、曲がらないように頑張るのではなくて、曲がったらもとに戻ればいいんじゃないの」の一言で吹っ切れたような・・・。

| | コメント (3)

2008年9月26日 (金)

野塾島海洋トレッキング(レンスー2)

川舟で常用されている(という)バックデッキ・ロールにトライしました。だいたい、バックスゥイープ・ロールができないのに無茶なんですが、インチキでやってみました。

また、シーカヤックに必要なの? という話もありますが、実は某湖に行った時に、ロール修行中の友人と「来年はバックデッキ3本勝負じゃ!」ということになってしまったのです。この不純な動機の向こうに見えるものは・・・。

| | コメント (0)

2008年9月25日 (木)

野塾島海洋トレッキング(レンスー)

飛び込みばかりしていた訳ではありません。レンスーもしたんです。

ハンドパドル(HP)ロールの感触が戻ってきたので、前回もアップしましたがスゥイープでのHPロールを前から撮ってみました。後半は普通のHPロールと同じようですが、あまり意味がないですかね? 浮力を稼げそうなのですが、パドルなしでやると上がらないんですよ、これが・・・。

| | コメント (0)

2008年9月23日 (火)

 野塾島海洋トレッキング(飛び込み)

行ってきました海洋トレッキング。一泊二日のみの参加でしたが、いろいろ楽しいことがありましたので、ボチボチ報告して行きます。

今回の新企画は飛び込み大会でした。優勝はQuickTurnさんでしょうか、実に安定した フォームでの飛び込みでした。 一見レンスーとは関係ないように見えますが、これも水とのコンタクトを深めるために行ったものなので・・・。

Shie1

 

Shie2_2

 

Shie3Shie4




 

Shie5_2

 

 

 

| | コメント (3)

2008年9月18日 (木)

OCロール再び

しつこいようですがOC(オープン・カヌー)ロールの動画です。先週、某湖に行きOCで遊んできました。当然、今年2度目のロールチャレンジをしました。

今回は、浮力体もしっかり入っていたので、何とか上がりました。シーカヤックで下向きロールのレンスーをした甲斐ががありました。今までは全く上がる気がしませんでしたから。

ただ、太ももを固定しているベルトがどうしても緩んでしまうため、ドボンといけませんでした。反対側からやろうとしたとたんに体が抜けて脱しています。

続きは来年のお楽しみということで・・・。

| | コメント (2)

2008年9月10日 (水)

リターンマッチ

週末は先週の反省をもとにハンドパドル(HP)ロールのレンスーをしっかりやってきました。シャフトロールから始めたのですがイマイチ上がりが軽くないのです。しばらくやってHPロールに移行したのですが重い! まずは、今までできていたバランス系ロールに集中することにしたのですが、失敗すると次がなかなか上がらないのです。そのうち沈脱をやってしまいました。それも、2回目になると情けなくて笑えてきます。

これはイカンとCSC鈴木さんにすがります。まずは、セットの腕の位置が前過ぎるので後ろに下げます。まだ重い・・・。次にパドルで水を押さえる方向の修正。これは柔道の受け身のイメージです。これで一気に軽くなりました。腕の方向だけでなく腰が一緒に回るようになったためだと思います。いままでは前よりでやっていたんですね。これで、かなり勘を取り戻しました。残念ながらハンドのみではほとんど上がりませんでした。でも、多くは望みません。これは、次回の課題にします(謙虚)。

調子に乗って、スイープでのHPロールをやったのが下の動画です。最初の失敗はご覧のとおり体が反りきっていません。この辺がまだ不安定で、自信満々までは行かず、HPロールも最後の方では少し重く感じるようになっていました。今週末はレンスーお休みですが、またスランプになることはないと言い聞かせてます。

なんせ、今年の新人ワッキーさんがHPロールを成功させるなど、追い上げがきついんですよ・・・。


| | コメント (3)

2008年9月 4日 (木)

ブログ記事に感染!?

先週末はハンドパドル(HP)失敗で2沈脱をやってしまいました。HPロールはほぼ100%上がる自信があったのですが。よく考えてみると、その前にmarukinuさんのブログで同じくHP4沈脱の記事を読んだのです。この時点で、この記事に感染していたのですね。やはり、レンスー前にはポジティブな記事を読むべきでした。というのは冗談ですが・・・。
Hp
画像で私の空しく置かれたHPとハンドロール絶好調のtanakaさんを対比してみました。

で、CSC鈴木さんから「ロングロールですら基本を忘れてる」と厳しい指摘がありました。確かに、体のセットから一連の動きまでかなり雑になっています。とりあえず上がると気がつかないうちに楽な方に楽な方に行ってしまってました。

HPロールの前段階のシャフトロールでもいい加減さが発覚しました。本来のシャフトは顔が下向き(海底を見る)から上がってくるとの鈴木さんの説明でしたが、私は最初から空を見ながら上がってました。一旦バランスの状態になってから上がっている訳です。この延長線上で、ハンドロールも上を見て上がっていたのです。ですから、浮力不足でバランスまで持って行けない場合まるで上がりません。最近は体セットの手抜きもあってか、HPでもバランスに持って行けず、じたばたして沈脱に繋がったのではないかと思う訳です。

また、顔下向きのシャフトをやってみると、シャフトを持つ手と反対の手も使えるんですね。これが両手ハンドロールに繋がることがやっと分かりました。

いやー、まだまだ基本がなっていませんなあ。ということで温故知新のレンスーでした・・・。

| | コメント (4)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »