« 観光系?探検系? | トップページ | ドライトップと格闘中 »

2008年11月26日 (水)

デジカメでまた悩む

私の使っているデジカメはCASIOのEXILIM S600です。昔から動画デジカメとしてSANYO、薄型コンパクトでシャッターレスポンスの良いデジカメとしてCASIOを使ってきました。

CASIOの方は防水ケースに入れて使っていますがダイビング対応の40m防水なのでケースがごつく、気軽に持って構える気になれずどうしても写真の枚数が減りがちでした。S600は2005年モデルでもあり、もっとコンパクトな防水デジカメにしたいなあと思っていました。

防水コンパクトデジカメとしては、ペンタックスのOPTIO、オリンパスのμそしてサンヨーのXactiがあります。SANYO党の私としてはXactiをまず考えたのですが、ビックカメラで実物を使ってみるとシャッターレスポンスが悪いのです。シャッターが下りたときには動く被写体は画面の外です。値段も下がっておらず断念しました。

Casio2OPTIOは旧機種を使ったことがあるもののオートフォーカスが遅い(特に暗い場所)イメージがあり、改善されたのかも知れませんが今ひとつその気になれませんでした。

μは耐衝撃性が魅力ですが、マイナーなXDカード仕様なのと、個人的にサービスで不愉快な目にあったこともあり候補外でした。

そこで、コンパクトな防水ケースはないかとWebを探して出てきたのが画像のCASIOの赤いケースでした。対象はEXILIM Z77です。CASIOなのでレスポンスの良さは十分期待できます。2007年モデルなので売れ残りを探せば安く上がりそうと言うわけで、早速ケースを注Casio1文したのでした。

モノが届いてみると、一見大きさが変わらない感じでがっかりしたのですが、防水性が3mのため、ボタン類や蝶番も質素になって、実質の厚みはかなり減っています。重さも半減です。これならライジャケのポケットに入れておけそうです。

で、肝心のカメラは結局、ヤマダ電機で開封品を買うことになりましたが、手に入るのは来週の予定です。両方で他のカメラと同じくらいの金額になりそうです。

もうカヤックもオフシーズンになるのにちょっとあせったかなあと言う気もするのですが、望みのカメラが出るとは限らないですからね。インプレッションはカメラが来てからで・・・。

|

« 観光系?探検系? | トップページ | ドライトップと格闘中 »

コメント

お久どす。ファイナル練試会でお会いできず残念です。さて、季節柄夏用のメッシュテントで寒いということで保温性を、新幹線での運搬で軽量性を、ということで、思い切って○ン○ル・モノフレームシェルターダイヤを購入(CSC HPを見てください。鮮やかなグリーンのです)。マミー(棺おけ)風テントですが、ご就寝時にも両サイドに十分のスペース。テント内での炊事もOKでした。それよりも何よりも、ペグを打たず荷物で重石にしていた支部長のテントは斜めに浮き上がり、どなたかの5000円テントが地に這う強風でもビクともせず、ペグさえ抜けませんでした。重量も約1kg、かさはシュラフの半分以下。コストなんとかで、例(REI)のテントに勝ったのではないかと内心うっしっしっ。出入り口にメッシュがダブルでありますので、夏でもいけそうです。来期お会いしました折にはじっくりと眺めてください。また、よろしくです。

投稿: daikokuya | 2008年11月27日 (木) 09時25分

diakokuyaさん、
このテントは私も注目していたのですが、棺桶(!)のイメージが強く購入には至りませんでした。でも、中で炊事ができるとは驚きです。畳んだサイズもコンパクトですよね。しかしですね、私のREIテントには10mmΦ強力ポールという強い味方がありますので、来年は強風下ガチンコ勝負と行きましょう!! ただ、どんなに天気が良くてもペグを打っておくべきというのを今年のキャンプで痛感しました。

投稿: tukara | 2008年11月27日 (木) 21時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 観光系?探検系? | トップページ | ドライトップと格闘中 »