« 秀岳荘で買い初め | トップページ | クロマチックハーモニカ »

2009年1月13日 (火)

ドライスーツが溶けていた

Dry01 ドライトップを手に入れて気合いが入っているところですが、もう何年も使っていないドライスーツがどうなっているか調べてみました。一応、ヘリーハンセンのもので、劣化しない(空気と触れない)ように畳んでドライバッグに入れていました。

バッグから出して広げようとすると、なぜか引っかかっています。よく見ると、首のラテックスゴムが袖の部分に癒着しているではないですか。やむなく、無理矢理剥がすとゴムの部分が袖にくっついた状態でとれました。

Dry02 画像の様に、首の先端部分はボロボロです。ゴムと袖部分の生地素材が反応して生地にゴムが溶け込んでいます(根元は問題ないのですが)。

手首や足首の部分は劣化も進んでおらずそのまま使えそうだっただけに、実にトホホです。

今の素材がどうかは分かりませんが、保管の際は畳まない方がいいようです。今度のドライトップはタンスの中に吊しておくようにします。でも、防虫剤とか問題ありそうな・・・。

|

« 秀岳荘で買い初め | トップページ | クロマチックハーモニカ »

コメント

あれあれ、ラテックスは確かに経年的に溶解しますよね。
でも一度見せてくださ~い。
補修費用を調べてみます。

でも、この寒さチョット海行きはひるんでしまいますね…。

投稿: あづまです。 | 2009年1月15日 (木) 19時50分

もうダメかと思って放置してきました。今度持ってきます。
しかし、本当に寒いですね。漕いでいるときはいいとしても、その後が大変でしょう。キャンプも用品は充実してきたのですが、やっぱ日が暮れたらあとのことを考えると二の足を踏んでしまいます。ゾクゾク〜。

投稿: tukara | 2009年1月15日 (木) 23時18分

先週の土曜に、5年ほど前に買い、昨年は使わなかったドライトップを着ましたが、ラテックス、防水ともになんともなしでした。しかし、同じころに買ったインストから「ここのはダメでしょう。私のなんかかってすぐに水漏れがひどくて。えっ、えっ、大丈夫?あたりが良かったんですよ」と。誰が薦めたんや?で、琵琶湖もいい湯加減で身が引き締まる思いでした。

ラテックスが溶けるというのは化学反応ですね。どんなものと一緒に共存しているかが問題なんですね。一緒にいたものと、とろけるような日々を送ったドライに乾杯!

投稿: daikokuya | 2009年1月20日 (火) 10時46分

ハンガーで空気中では酸化、折り畳むと材質よっては化学反応と、とかくラテックスは扱いにくいですね。
でも、ドライトップ着用ということはレンスーですか? 頑張りますね〜。この努力が4月からの本シーズンで報われるんですよね。私も来週末頑張る予定です。

投稿: tukara | 2009年1月22日 (木) 23時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 秀岳荘で買い初め | トップページ | クロマチックハーモニカ »