« 脇腹ほぼ復活 | トップページ | 強風 »

2009年6月17日 (水)

楽しかったけれど悲惨なことも

Shio1ツアー行ってきました。梅雨の割には天候に恵まれ、暑すぎず寒すぎず最高の条件でした。脇腹の具合も良く、途中の潮流の中でもしっかり遊んできました。

初日は島に渡って午後からレンスーだったのですが、水が予想外に冷たくて、早々と切り上げました。この時、事件は起こったのでした。

翌日の午前中はうまく巡り会った潮流の中で波にもまれながら楽しみました。トロ場でハンドロールもやったのですが、これが上がらずでがっくり来ました。香川支部長にも笑われる始末。

もともとハンドパドルでも上がりが重かったので、再度ハンドパドルで確認してみると、セットはマアマアなのですが上がる時頭が先行気味なのです。やっぱり、潮流を目にして焦りが出てるみたいで、頭を意識したらパドルが軽くなりました。で、名誉挽回で支部長の前でハンドをやったところ、上がりました! 1回のみでやめたところ、「まぐれ」の声もかかったのですが、今回は良いイメージでということ終了。今週末、レンスーします。

Sdr1 で、事件はビデオカメラなのです。

島でのレンスーの時にヘルメットに付けて撮っていたところ、今までにないエラーが出たのです。レンズが曇っていたので結露と思って使うのをやめて放置していました。普通は自然と結露が取れるのですが、今回はしぶとい。で、一晩放置しました。

Sdr2翌日状況は変わっていません。というか、電源が入らなくなってました。やむなく電池ケースをあけると、入ってました海水が。バッテリー端子がショートした跡も。

帰ってから水洗いして乾かし、電源を入れましたが無反応でした。ご臨終のようです。

原因は、電池蓋からの浸水と思われるのですが、パッキン類に特に異常はなく、詳細不明です。保証も切れているし打つ手なしです。Panasonicにサンプルとして進呈しようかなあ。

代替機としてはSANYOからよさげな防水ビデオカメラが出ているのですが、画質がぱっとしないようなので、当分デジカメのみで頑張ります。ビデオカメラ高かったのに・・・。

|

« 脇腹ほぼ復活 | トップページ | 強風 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 脇腹ほぼ復活 | トップページ | 強風 »