« 恒例の富士五湖 | トップページ | 秀岳荘情報 »

2009年8月 6日 (木)

ハマゴウ(浜栲)

Flower1像のように、最近、テント場を占領しつつある草(じつは木の種類)があります。夜でも花が咲いていてきれいだなと思ったので調べてみました。

「和名は,海辺の砂浜を這うように生育していることから,ハマハウまたはハマホウと呼ばれていたものが,ハマゴウに転訛したといわれています。また全体に芳香があるところからハマコウ(浜香)の転訛ともいFlower2われています。薬用には果実を用います。生薬名をマンケイシ(蔓 荊子)といい,鎮静薬や消炎薬として用います」 

ということで、ありがたい木のようですです。「ハマゴウは一昔前までは、そんなにめずらしい植物ではなかったが、瀬戸内海での埋立てや護岸工事が進むにつれて、急激に姿を消していった」なんて記述もあって、テント場に邪魔だといってバッサバッサやっちゃまずいのかなあ・・・。

記述では薄紫の花と書かれているのですが、島のものは白もあってちょっと不思議。

で、レンスーはと言いますとダブルハンドロールをいろいろ試して、すこしものになってきた感じです。ドボンと音をさせずに上がれるようになってきました。そこで、鈴木さんにみて貰うと「舟に躍動感がない」とのご指摘! 最近は膝で舟を上げるようにしているのですが、力が伝わってないようです。「腰・腹を使うイメージで」とのアドバイスで良くなったように思ったのですが「30%アップ」とのことでした。次回に期待。

今週、来週末はお盆休みで舟に乗れませんが、秀岳荘があるのだ・・・。

|

« 恒例の富士五湖 | トップページ | 秀岳荘情報 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 恒例の富士五湖 | トップページ | 秀岳荘情報 »