« スプレーカバーの修理 | トップページ | 遂に、謎の遺構を発見!! »

2009年10月29日 (木)

廃道探索ツアー

10242坂登島ツアーに行ってきました。

小潮でしたが、しばらく漕ぐと結構な波が立っている所があり、しばし遊んでしまいました。画像はちょっとハッキリしませんが大きな波を求めて前を横切るウッチー艇です。

張り切って遊びすぎた後遺症がこのあと出ました。逆潮気味で強めに漕いでいたところ、だんだん肩と肘に痛みがでてきました。先週から調子が良くなかったので悪化したようです。

島に近づいたところで、最悪になりスピードがぐっと10244 低下して皆さんに迷惑をかけてしまいました。その夜、湿布と鈴木さんのストレッチ伝授で翌日の帰りは強い痛みもなく漕ぎ切れました。

夕方、島の散策第一弾に出掛けました。最初は集落の中を歩いていたのですが、他のメンバーの強い要望で島の反対側に向かう道に行く羽目になりました。

参ったなーと思っていたのですが、ポツポツと廃屋があります。廃屋が好きなもので興味津々です。まあ、野中の一軒家ではないので入るわけにはいき ません。残念。魅力的な藪もあったのですが、装備が不十分でメンバーの士気もイマイチなので入りませんでした。

両側が畑の道を上がっていくと、変形四叉路に出ました。一本は細いものの見晴らしのいいところにいけそうな雰囲気です。クイックさんがこの道を主張するので行ってみると、これが廃道の雰囲気プンプン。下はコンクリートなのですが草が乗って使われてる雰囲気なし。行く手は蜘蛛の巣だらけ。

ひっそりと島の岬に出て絶景が広がるのではないかと期待しました。廃道巡りの醍醐味ですな。が、残念ながら廃屋の前で道がなくなりました。この家専用の道だったようです。ここでも、装備と士気の問題で撤退を余儀なくされました。

10243そして、散策第二弾のナイトウォーク。道は廃道ではないのですが、ヘッドライトを頼りに人気のない山道を歩くのも雰囲気いいです。闇藪は勘弁ですが。山の上で夜景を楽しんで帰ってきました。

いやー、楽しかった。これからは草も枯れ、虫もいなくなって廃道&藪漕ぎの季節です。また行きたいです。

ツアーの趣旨が違うかも・・・。

|

« スプレーカバーの修理 | トップページ | 遂に、謎の遺構を発見!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« スプレーカバーの修理 | トップページ | 遂に、謎の遺構を発見!! »