« 富士五湖カヌー(2) | トップページ | 拳骨ハンドロール »

2009年10月 1日 (木)

テントポールは折れる

Pole1 先週は夕方から風が強くなるという今までにないパターンでした。

島について、さっそくウッチーの場所にテントを張ったワッキーさんでしたが、風向きを考えなかったため、風の直撃を受けることになりました。

夜中に「バキッ」という音を聞いたまま寝ていたそうですが、朝起きてみるとご覧のようにアルミポールが折れていたそうです。

ウッチーの場所にテントを張った呪いという話もありますけど。

私はと言うと、フライが風でバタバタするのがうるさいと思う程度で、ポールの心配は全くありませんでした。

Pole2_2(REI)のテントはポールが太くて結構重いのですが、それなりにメリットがあるのかなと思った次第です。それでも、リペア用のパイプは入っています。

例のテントを自慢するためにワッキーさんに登場願った訳ではありませんが、「色が悪い」とか「生地がペラペラだ」とか散々悪口を言われていますので、ちょっと反論してみました。

これでまた色々言われるんだろうなあ・・・。

|

« 富士五湖カヌー(2) | トップページ | 拳骨ハンドロール »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 富士五湖カヌー(2) | トップページ | 拳骨ハンドロール »