« 無念、鞍掛の鼻灯台 | トップページ | 里山トレッキング »

2010年1月13日 (水)

デジカメ入れ替え

Casio1以前使っていたEXILIM S600+ダイビング用防水ケースから、EXILIM Z77+軽防水ケースに変更したのが一昨年末。水に浮くので、ちょっと大きいものの取り扱いは楽でした。

カヤックやスキーで結構活躍してくれたのでした。

Casio2 ケースのゴムパッキンを外して、清掃&グリス塗布をしてケースに納めている時に、気がついてしまいました。蝶番にクラックが入っているのです。

このまま使い続ければ、蓋が緩んで浸水は確実です。接着剤も強度的に不安です。

そんな訳で、また悩みに悩んでデジカメの入れ替えを行いました。

Casio3 Amazonで防水Xacti CA9が激安であったのですが、店頭で試した時のレスポンスの悪さが許せず断念。LUMIX FT1も頭をかすめたのですが、Panasonicの防水ビデオカメラ浸水事件がトラウマ状態で没。

結局、レスポンスも評判が良く、ストラップを色々工夫できそうな、PowerShot D10にしました。動画もハイビジョンではない等、機能的には1世代前と言ってもいい感じですが、値段がそこそこ下がっていたAmazonnで購入。

もう少ししたら新製品が出てきそうですが、アウトドアで使うデジカメって消耗が激しいようで、新製品を買うより値段が下がったところで買い換えた方がいいかも知れません。

それにしても良く壊れるのは、うたい文句ほど耐久性がないのか使い方が荒いのか・・・。

|

« 無念、鞍掛の鼻灯台 | トップページ | 里山トレッキング »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 無念、鞍掛の鼻灯台 | トップページ | 里山トレッキング »