« 海辺の不気味な生物シリーズ(その1) | トップページ | ハンドパドルロール(自分撮り) »

2010年7月15日 (木)

GPSいろいろ

1007103久々にラサからシオンに乗り換えました。もう、全然違います。簡単に舟を傾けられるのですが、つい調子に乗って傾け過ぎてマジ沈しました。予想外のことでリカバリーにも失敗してロールで上がりました。恥ずかし〜。

ハンドロールのレンスーでも失敗してハンドパドルに切り替えたのですが、ポジションが分からずこれも失敗しながら何とか上がりました。危うく沈脱するところでした。恥ずかし〜。

鈴木さんにも相談したのですが、やはり体に覚えさせるしかないとのこと。

1007102 大潮のためか、島の沖合をかなりの勢いで潮が流れています。他のメンバーが潮に乗って漕いでいるのを見るとエンジン船のようなスピードで進んでいます。

そこで、GPSで速度を測ってみたのですが、13.8km/hが出ました。しかし、あっさり、14.4km/hで記録を破られてしまい、再挑戦。15.8km/hをマークし、今のところ記録保持者となっています。まあ、これも風前の灯火でしょうが。

Gpstrail1 等高線地図入りGPSを導入しましたが、合わせて一般道路以外の細い道も入っています。

何と、草木の生い茂るこの島にも、細い道が描かれています。GPSの指示を頼りに島を回ってその入り口を探索しました。

GPSの指示上ではこの先にトレイルがあるはずです!





Gpstrail2 しかし、その先には激藪があるだけでした。道がある雰囲気が無いわけでもないのですが、この状態で進めば、文字通り「藪蛇」になる可能性があるので、探索は秋以降に延期しました。

遺構探索にGPSも結構使えそうです。

「GPSで遊んでばかりじゃないの?」という声も聞こえそうですが、レンスーもしましたよ。翌日はしっかり筋肉痛になりましたから。体力が衰えている可能性も否定できませんが・・・。

|

« 海辺の不気味な生物シリーズ(その1) | トップページ | ハンドパドルロール(自分撮り) »

コメント

バラキ!また逃げたな!

天候にも、メンバーにも恵まれた3日間でした。枕。いっぱいに空気を入れて、快調でした。ただ、テントを張る場所を間違えて、夜半まで風が通らず、汗だくでゴソゴソしていましたが。

GPSでのトレイル探しですが、バラキさんたちが汚した場所からトレイルが裏側まであるようです。現在のGPSといえども10メートルぐらいの誤差はあるでしょう。

今度は一緒に練習しましょう。逃げないでね!

投稿: 大国屋八兵衛 | 2010年7月20日 (火) 09時18分

返事が遅れてすいません。逃げた訳ではなく、大黒屋さんが私の居ないスキを狙って来ていると思っているのですが・・・。

トレイルについては、鈴木さんに教わって調査してきました。詳細は次回のブログで投稿予定です。お楽しみに・・・。

投稿: tukara | 2010年7月26日 (月) 22時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 海辺の不気味な生物シリーズ(その1) | トップページ | ハンドパドルロール(自分撮り) »