« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月

2010年7月28日 (水)

謎のトレイル

1007241先週末はカーボンシオン3艇という豪華ラインナップでした。

ラッシュガードだけでは寒いくらいの水温でした。薄着で浮力が減ったせいか、ハンドパドルでのバランスがうまく行かず、ハンドロールは何とか上がったものの連続できる自信が全然無くハンドパドルロールでイメージ造りをしていました。

1007242 陸で談笑しながら体を温めているうちに新情報が得られました。この島に謎のトレイルがあるとのことです。

早速その入り口に駆けつけました。確かに草が刈られて人道ができています。

早速進入です。


1007243 林の中に細い道は続いています。井戸跡のような人工物がありました。

また、分岐もありますが道自体がそれ程明確でないため迷う可能性があります。GPSを持ってこなくて失敗でした。




1007244 ある分岐を行くと崖で行き止まり。遠くに自分たちのいた浜が見えます。

ここから下りて帰るのは、ちょっと無理です。





1007245_3 確かな道を進むとドカシー(ブルーシート)を使った人気のある施設が見えてきました。

どうもこのトレイルは施設と関係ありとの結論が出たところで探索を終了しました。

GPSが示したトレイルとは別物ということで、私の探索意欲は増すばかりで・・・。

| | コメント (0)

2010年7月26日 (月)

ハンドパドルロール(自分撮り)

最近、動画のアップが途切れていたのですが、Optio WS80の動画性能も中々なので、久々にやってみました。マンネリ回避をねらって自分撮りをしてみました。

カメラを左手に持って右手でハンドパドルでロールしました(ハンドロールは失敗の可能性があるので今後の課題です)。

顔ドアップの動画ですが、手がこれ以上伸びないためご了承下さい。リクエストがあれば、別アングルにもチャレンジする予定ですが、無いだろうなあ・・・。


| | コメント (2)

2010年7月15日 (木)

GPSいろいろ

1007103久々にラサからシオンに乗り換えました。もう、全然違います。簡単に舟を傾けられるのですが、つい調子に乗って傾け過ぎてマジ沈しました。予想外のことでリカバリーにも失敗してロールで上がりました。恥ずかし〜。

ハンドロールのレンスーでも失敗してハンドパドルに切り替えたのですが、ポジションが分からずこれも失敗しながら何とか上がりました。危うく沈脱するところでした。恥ずかし〜。

鈴木さんにも相談したのですが、やはり体に覚えさせるしかないとのこと。

1007102 大潮のためか、島の沖合をかなりの勢いで潮が流れています。他のメンバーが潮に乗って漕いでいるのを見るとエンジン船のようなスピードで進んでいます。

そこで、GPSで速度を測ってみたのですが、13.8km/hが出ました。しかし、あっさり、14.4km/hで記録を破られてしまい、再挑戦。15.8km/hをマークし、今のところ記録保持者となっています。まあ、これも風前の灯火でしょうが。

Gpstrail1 等高線地図入りGPSを導入しましたが、合わせて一般道路以外の細い道も入っています。

何と、草木の生い茂るこの島にも、細い道が描かれています。GPSの指示を頼りに島を回ってその入り口を探索しました。

GPSの指示上ではこの先にトレイルがあるはずです!





Gpstrail2 しかし、その先には激藪があるだけでした。道がある雰囲気が無いわけでもないのですが、この状態で進めば、文字通り「藪蛇」になる可能性があるので、探索は秋以降に延期しました。

遺構探索にGPSも結構使えそうです。

「GPSで遊んでばかりじゃないの?」という声も聞こえそうですが、レンスーもしましたよ。翌日はしっかり筋肉痛になりましたから。体力が衰えている可能性も否定できませんが・・・。

| | コメント (2)

2010年7月13日 (火)

海辺の不気味な生物シリーズ(その1)

1007101先週末は土曜は天気が良かったのですが、日曜は雨が降ったり晴れたり不安定な日でした。

大潮で干潮時に現れた磯をのんびり歩いてみました。よく見るといろいろな生物が見つかります。

どうも海にいる生物ってかなり不気味で近づきたくないものが多いです(個人的趣味でしょうが)。

この不気味な生物の正体を明かそうというのが本シリーズの目的です。まあ、私だけが知らないケースも多々あると思いますが、ご了承下さい。

Hizara まずは、ヒザラ貝です。

カメノテの右側に居る、古くは三葉虫、今なら巨大ダンゴムシ、ナウシカで言えばオームのような生物です。

岩に結構密集してくっついています。足が出てフナムシのように暴れ出しそうで怖くて触れませんでした。

調べてみると、単なる貝の一種で剥がすと丸くなって「膝の皿」のようになることから「ヒザラ」となったとのこと。

また、食べられて、特に生では歯ごたえと磯の風味が美味しいそうです。もちろん、私はパスさせていただきます。

まあ、今後はビビらずに済みそうです。他にビビるものはいっぱいありますが・・・。

| | コメント (0)

2010年7月 8日 (木)

GPSヲタク?

Gps1またGPSを買ってしまいました。

トレッキングにも使えるよう等高線入りの地図が表示できるものが欲しくなったためです。

右は現役のガーミンeTrex Legendで、モノクロでフリーの地図を入れてあり、シーカヤックではちょっと見にくいですが使えます。今後はスペアマシンになりそうです。

上のものは、カーナビ兼用で買ったガーミンのnuvi205ですが、タッチパネルになっているせいか、液晶が暗く直射日光の元ではダメでした。防水袋にいれると、タッチパネルの誤作動も起こるしカーナビ専用になりました。

今回買った左のものは、ガーミンのGPS76CSxという機種でかなり古いタイプ(デカイ!)なのですが、最大の魅力は「水に浮く」でした。

また、256色の液晶も日光の下で見やすいことも確認済みです。ただし、日本語版は高価なので英語版に、「いどんなっぷ」氏の地図をダウンロード購入してインストールしました。これで、水陸両用です。

防水性はガーミンの例に漏れず防滴程度の代物です。防水ケースに入れるとどうしても液晶が見にくくなってしまうので、別の方法を検討中です。

「GPSに頼っていてはダメ」と言われそうですが、頼っている訳ではなく、自分の選んだ方向の確認、体感速度の確認、そしてログ取りに使っているのです。言ってみれば、問題集の解答みたいなイメージです。

今週末デビューの予定で、流失はあり得ないでしょうが防水対策が・・・。

| | コメント (0)

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »