« 浜辺の草木シリーズ(多分その5) | トップページ | 海辺の不気味な生物シリーズ(その1) »

2010年7月 8日 (木)

GPSヲタク?

Gps1またGPSを買ってしまいました。

トレッキングにも使えるよう等高線入りの地図が表示できるものが欲しくなったためです。

右は現役のガーミンeTrex Legendで、モノクロでフリーの地図を入れてあり、シーカヤックではちょっと見にくいですが使えます。今後はスペアマシンになりそうです。

上のものは、カーナビ兼用で買ったガーミンのnuvi205ですが、タッチパネルになっているせいか、液晶が暗く直射日光の元ではダメでした。防水袋にいれると、タッチパネルの誤作動も起こるしカーナビ専用になりました。

今回買った左のものは、ガーミンのGPS76CSxという機種でかなり古いタイプ(デカイ!)なのですが、最大の魅力は「水に浮く」でした。

また、256色の液晶も日光の下で見やすいことも確認済みです。ただし、日本語版は高価なので英語版に、「いどんなっぷ」氏の地図をダウンロード購入してインストールしました。これで、水陸両用です。

防水性はガーミンの例に漏れず防滴程度の代物です。防水ケースに入れるとどうしても液晶が見にくくなってしまうので、別の方法を検討中です。

「GPSに頼っていてはダメ」と言われそうですが、頼っている訳ではなく、自分の選んだ方向の確認、体感速度の確認、そしてログ取りに使っているのです。言ってみれば、問題集の解答みたいなイメージです。

今週末デビューの予定で、流失はあり得ないでしょうが防水対策が・・・。

|

« 浜辺の草木シリーズ(多分その5) | トップページ | 海辺の不気味な生物シリーズ(その1) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 浜辺の草木シリーズ(多分その5) | トップページ | 海辺の不気味な生物シリーズ(その1) »