« 反省のテント修理 | トップページ | 3分割の分割乗り »

2010年8月31日 (火)

GPSの防水対策

Wpgps1最近「モノ」の話ばかりですいません。

GPSmap76CSxの防水強化策ですが、画像の様に防水ガムテープを裏面に貼ってみました。

これだと、ケースに入れる必要もなく、電池の交換もできます。




Wpgps2 で、水に浮くGPSとしても問題なしです。アルカリより重いエネループでも大丈夫です。

何度か水に放り込みながら一日使ってから、水漏れを確認してみました。

残念ながら、テープの隙間から水が少し浸入していました。ただ、パッキンを超えて内部に水が入るには至っていませんでした。

水に放り込んだり、GPSを付けたままロールの練習をするような過激な使用をしなければ特に問題ないと思われます。

Wpgps3 ただし、テープを剥がすとゴム部に糊が残ってべたつきます。まあ、また貼りますから気にしないことにしてます。

あと、テープは一枚で大きな面積を貼るより、小さくカットして貼り合わせる方が水漏れしにくいようです。

デジカメも快調でGPSも問題なく、デジモノ壊しもそろそろ終息を迎えたかも・・・。

|

« 反省のテント修理 | トップページ | 3分割の分割乗り »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 反省のテント修理 | トップページ | 3分割の分割乗り »