« 海辺の不気味な生物シリーズ(その2) | トップページ | 例のテント改良失敗! »

2010年8月23日 (月)

マーシャスパドルのスウィートスポット

Marpad十数年前に買ったアクアボンドのパドルをスペアパドルとして使っていましたが、別の使い道にするためマーシャスのパドルを秀岳荘で購入しました。ブレードはグラスファイバーで重量は900g。値段は14,175円でこのクオリティでは格安だと思います。

これもスペアとして使うのですが、ちょっと使ってみた感想です。

ブレードが薄くてすっと水に入る感じですが、水を掴む角度がちょっとシビアでいわゆるスウィートスポットが狭いなあという印象を持ちました。

ショートロールでもセット時のブレードの角度がちょっと深くなると、ぐっと水中に沈んでしまいます。角度が合えばきっちり水が掴めるのですが、その辺がデリケートで、この手のパドルはそういう傾向があるのかも知れません。

今、メインに使っているパドルはスウィートスポットが広くて割とルーズにしてもの水を掴んでくれて有り難いです。ウッドの浮力かブレードの形状や厚さのためか良く分かりませんが。

ショートロールでブレードの感覚を試しているうちに、もっと腕の力を抜いてロングロールのようにゆっくり上がれないものかと思いつき、やってみるもののザバッとしか上がれません。鈴木さんのアドバイスで上半身の動きを加えるとかなり軽くなりました。ショートロール奥が深いです。

それにしても、暑すぎる。ちょっと休養が必要かも・・・。

|

« 海辺の不気味な生物シリーズ(その2) | トップページ | 例のテント改良失敗! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 海辺の不気味な生物シリーズ(その2) | トップページ | 例のテント改良失敗! »