« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月

2010年10月27日 (水)

黄金山トレッキング

1010181暫く北海道に行っていました。

カヤックは当然ないので、地元でちょっと注目されている黄金山に登ってきました。場所は石狩と留萌の中間あたりにある浜益からちょっと内陸に入ったところです。

標高は700mちょっとですが、山の形が富士山風のとこが目立ちます。

当日は曇りのち晴れでしたが、風が強くかなりの寒さでした。平日だったのもあって、会った人は3組だけでした。

1010182 歩く距離は短いのですが稜線を一気に登るので結構しんどいものでした。

頂上付近は絶壁で風が強いこともあって落ちやしないかと非常にビビりました。画像では平静を装っています。高所恐怖症じゃないはずだったんですが。

帰ってから、ピークだと思ったところがそうではなく、真のピークはその先の両側絶壁を歩いたところにあることが判明。

道理で頂上の看板が見当たらなかったはずです。まあ、あの強風では行く気にならなかったとは思います。

低くてもいいのでマイナー山があればまた行ってみたいです。登っている最中はしんどいだけなんですが・・・。

| | コメント (0)

2010年10月 7日 (木)

ケブラーとカーボン

1010021_2

水は温かいのですが、上がると辛くなってきました。

例によって90度傾けハイブレスは、ブレスの時にドローストローク気味なパドルの動きを入れてみると安定して上がることが分かりました。

これがいいのか悪いのかちょっと分かりませんが、あとは不意沈で生かせるかです。

もう一つ、流れの中でロールをして遊んでみたのですが、360度回転で上がろうとすると流れによっては抵抗が大きくて舟を横断しにくいことがありました。普通は沈した方向から上がった方がスムーズのようです。

いまさらですが、左右両方とも安定して上がれることが必要ですね。

1010022_2今回はカーボンラサと3分割ラサを乗り比べてみました。MSとSでサイズの違いはあるのですが材質の違いは歴然ですね。

チュ−ンアップ車とノーマル車のような感じです。カーボンの軽さと固さのせいか、スパスパ傾けられます。それに比較するとケブラー3分割はちょっとゆったりした感じ。

どっちがいいと言う訳ではなくて、その差に驚いた次第。ラサからカーボンシオンに乗り換えて粗沈したのも頷けます。

そうそう、今週から来週とちょっと遠くに出掛けますので更新が遅れます。まあ、そんなに更新してないのですが・・・。

 

| | コメント (0)

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »