« 秀岳荘での買い物 | トップページ | 地獄のESWL治療 »

2011年5月12日 (木)

カーボン・ラサ

2011051201今回は鈴木さんのカーボン・ラサを借りて、シオンと同じことを試して見ました。3分割ラサもあるのですが、カーボン同士で差を見てみました。

以前乗った時は、切れ味が3分割と違う感じがしたのですが、カーボン・シオンから乗り換えると違和感はありません。それに、左右に踏ん張ってくれる安定感の割にはスピードも変わらない感じです。

2011051202 限界点を越えると当然こけますが、スカーリングで耐えることもできます。

ロールはシオンが一定の復元力で起きるに対して、ラサは起こすにつれて復元力が強くなって行く感じなので、後半に楽ができます。



2011051203 そして、話題のスカーリング。

ゴーグルと鼻栓があれば、かなりパドルに乗れているつもりなのですが、無いと急に不自然になります。左側が特にダメです。舟の特性以前の問題です。

また、腹筋が疲れるので変な力が入っているのかも知れません。


2011051204 下向きロールは何故か左側はできるのですが、右が上がりません。このままブクブクと沈んでいくところです。

左が上がるのは、腕のパワーが使えるためで、もっと力を抜いて上がる練習が必要と思われます。

この辺はラサの復元性も生かし切れていない感じです。

まだまだ水温が低いので少しずつ練習の密度を上げて行きますか・・・。

|

« 秀岳荘での買い物 | トップページ | 地獄のESWL治療 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 秀岳荘での買い物 | トップページ | 地獄のESWL治療 »