« GoPro 再挑戦2 | トップページ | フロントシャフトロール練習開始 »

2011年7月13日 (水)

涙のESWL治療終了

11071304本日、5回目のESWL治療に行ってきました。

最初にレントゲンを撮って事前に先生に見て貰います。待合室で雑誌を読んでいると、先生がやってきて質問します。

「石出ましたか?」

「少し出ました」

「もう見当たらないので、治療しなくてもいいですよ」

嬉しい〜。やっと無罪放免です。まあ、半年後に検査しますけど(再発率高い)。

11071303 苦節2ヶ月、4回の治療でやっと終了しました。潜在的患者の皆様のため、余りきれいな話ではありませんが治療の過程を書いておきます。

5/11 1回目治療。結石は20mmくらいあるとのこと。治療時の痛みは我慢可能だったものの、その後、血尿とともに若干の石が出ました。さらに、下腹部の違和感と痛み、続く血尿、便秘で1週間くらい死んでいました。

5/25 2回目治療。血尿は出なかったものの便秘は続き、腎臓の圧迫痛が続いたので病院に行きました。検尿時に石の詰まりが取れたのか血尿が出て調子が良くなり、帰ってから石が出てきました。画像の大半はこの時出たものです。

6/8 3回目の治療。さすがに慣れてきて治療後に便秘薬を飲んだりして特に後遺症はなかったものの、血尿や石も出ず治療ははずれだった模様。

6/22 4回目の治療。9mmくらいの石が残っているとのこと。治療直後に血尿がちょっと出て効果があった感触。その後石も1個出たのを確認。

7/13 治療終息宣言

出てきた石を並べても20mmにはならないので、大半は微小なかけらになって出たものと思われます。受けた衝撃波の数は3000発×4回で12000発ですから。

のど元過ぎれば熱さを忘れると言いますが、再発を避けるため「少し」気をつけて行きたいと思います。何年か後にまた治療を受けている可能性もありますが・・・。

ー追記ー

一年後の結果をリンクしました。

|

« GoPro 再挑戦2 | トップページ | フロントシャフトロール練習開始 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« GoPro 再挑戦2 | トップページ | フロントシャフトロール練習開始 »