« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月

2011年8月31日 (水)

笹また笹の寒風山〜笹ヶ峰 (前編)

Kanpu今回は暑さを避けて寒風山を中心とした山歩きに行ってきました。

コースは、寒風山登山口(1120m)から桑瀬峠を経て寒風山(1763m)に登り、尾根歩きでで笹ヶ峰(1859m)に登ります。普通はピストンで戻ってくるのですが、趣向を変えてそこから林道まで尾根を一気に下り林道を帰ってくるものです。

林道歩きが単調とのことですが、そう思って歩けば何とかなるでしょう。

下界から見ると山頂に雲がかかっていましたが、今は晴れています。暑くはないですが、日差しはさすがに強いです。

11083101_3 今回は隊長、副隊長と隊員(私)の精鋭3名で石鎚山と同じです。

整備された駐車場から登り始めます。

石鎚山の二の舞にならないように、入念にネットでチェックしたところ、いきなり急な上りになるのでペースを上げると後からバテることが判明。

敢えてゆっくり登ります。

11083102 登るにつれて、高知側の山がよく見えるようになりました。

ペース調整したので、今のところ快調なのですが副隊長に異変が。前日の仕事疲れか大幅ペースダウンです。

まるで石鎚山の私のようです。とにかく、ゆっくり登ります。


11083103 後半は傾斜も緩くなり、桑瀬峠に到着し、大休止。遠くに山頂が見えます。

夏のせいか登る人もまばらで、リタイア後と思われる夫婦が1組だけで少し話をしました。ペース的には余り変わらない感じです。

ここを出発する際に、寒風山から下りてきたおじさんに「何か落ちてますよ」と言われて見てみるとGPS! いかん、いかんとカラビナに取り付けました。



11083104 やや登って峠方面を振り返ったところです。

峠には分岐があって、寒風山と逆方向に行くと伊予富士(画像中央から左寄りの峰)に向かいます。

伊予富士というもののどこが富士山に似ているのか全く不明です。

峰の瀬戸内側はガスがかかって全く見えないのが残念です。

11083105 手前の山は山頂でなく、ずっと奥になります。笹藪から崖がちになって行きます。

尾根は愛媛と高知の県境になっているのですが、愛媛側に回っいる部分も多くなりますが、尾根を下がることになり風がなく蒸す感じで汗が流れます。







11083106 はしご場も現れます。ここの梯子はステンレス製で、登りきったところに手すりがあって、良くできています。









11083107_2

ヒモ場もあります。

蒸してます。







11083108 山頂はまだまだです。

副隊長はかなりやられているようですが、とにかく登るしかありません。






11083109 淡々と上り続け、やっと山頂が見えてきます。











11083110 遂に山頂到着です!

前の画像から結構時間が経っているのですが、デジカメを使う余裕はなく、画像はありません。

この時点では、日陰が恋しい状況だったのですがこの後、予想もしない展開になっていくのでした(続く)。

| | コメント (0)

2011年8月24日 (水)

恒例秀岳荘

11082401_2 今年の北海道はカラッとして、夜は肌寒いくらいの納得の行く夏でした。

帰省時の定番、秀岳荘に行ってきましした。

半袖ウェットの使い勝手が余り良くないので、代わりのものを買おうと思ったのですが、サイズがSしかなく、着られることは着られるのですが脱ぐ時に突っ張って死にそうになるので止めました。

代わりにBOMBERの長袖を買いました。良く伸びるので着やすいです。寒くなったら活躍するかも。

後は、DVD 「This is the sea」の2と4を買ってきました。これでシリーズ完結です。まだ、見てないですが。

カヤック類は特に変わった感じはしませんでした。ノーライトはウッチーカラー(ピンク)のシオンとグリーンのアマタックが展示してありました。

鳥海さんとも話をしましたが、今年はシーカヤックの動きがなくポツポツ売れる程度とのことでした。ノーライトはアマタックが良く出るとのことで、北海道はラダー好きの人が多いようです。

こちらに戻ってきて、湿度の高さに閉口してますが、DVDでも見てやる気を出さなくては・・・。




| | コメント (0)

2011年8月13日 (土)

後輩と・・・

11081001夏休み前の仕事のドタバタで、ブログを更新する気力が湧かないものの、このまま夏休みに入ると長期更新無しになってしまうので、手短に書いてみます。

先週末は、シーカヤックに乗りたいという会社の後輩と漕ぎました。

シットオントップに乗ったことしかないとのことでしたが、乗せてみると特にグラグラすることもなく安定して漕いでいます。

当日は小潮で風もなく初心者には問題のないコンディションだったので、島に行くことにしました。

11081002 事前に会社のメールで、「ロールの練習する気があるなら水中メガネを持ってきて」と書いてみたら、「買いました」との答えが帰ってきたので、やる気ありとみて、バランスからロングロールの練習をしました。

バランスが何とかできて、フロート付きのロングは何とかできるようになり、最後はお決まりの「フロートを外す→失敗→沈脱」で締めくくりました。ホント、他人の沈脱を見るのは楽しい。

当たり前ですが、教えるのはなかなか難しいです。

彼もシーカヤックとキャンプという組み合わせに興味津々でしたが、他のアウトドア趣味も持っているので「はまる」ことはない感じでした。まあ、会社でのシーカヤックの理解者が増えたということでしょうか。

そうそう、井島の山火事、非常に残念です。状況が落ちついたら行ってみようと思います・・・。



| | コメント (2)

2011年8月 3日 (水)

SDカードの怪

11080301今回のキャンプは大潮のため、テントをできるだけ海から離して張りました。

ただ、先日の台風の影響で大量の浮遊物が打ち上げられそのままでは張れません。

そこで活躍したのが、マーシャスのスコップ兼用パドルです。浮遊物をのけ、そこに砂をいれてキャンプサイトがバッチリできあがりました。ただし、これで相当体力を消耗し、練習に影響したのは否めません。

先週に引き続き、ドローストロークとフロントシャフトの練習をしましたが。相変わらずドローはイマイチだったのですが、フロントの方は鈴木さんの指導で少し良くなりました。今年中には何とかしたいものです。

GoPro撮影も行ったのですが、ツネさん希望の激波シーンはないので今回はお休みです。

Finder 話は変わりますが、デジカメ画像をSDカードからコピーしていて気がついたことがあります。

容量が8GBあるので、いちいち削除せずに取り続けていました。ところが、古いフォルダを見てみると、本来1画像あたり2MB程度あるはずのファイルの一部が0〜数十KBに減っているのです。

当然、開くことはできません。数百KBのもあってそれは画像の一部が残っているだけです。

これがいくつかの古いフォルダで起こっていますが、法則性は見られません。カードの使用量は2GB以下で6GB近く余裕があります。

一体何が起こっているんでしょうか? データはハードディスクにコピーしてあるので問題はないのですが不安ではあります。心当たりがあるとしたら、取り外しを実行せずにカードを抜いたくらいです。

まあ、様子を見るしかないのですが・・・。



| | コメント (4)

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »