« GPSの防水加工 | トップページ | デジカメ更新 »

2011年12月21日 (水)

セミドライスーツ補修のはずが・・・

11122101最近、漕いでないのですが、それはセミドライの手首のラテックスゴムが切れてしまったためなのです。

と言うのはウソですが、交換ゴムを手に入れることが出来たので、修理してみました。

ゴムは片方で1800円もしましたが、修理に出すと倍以上するので、自分でやるしかありません。

11122102 これ買って4シーズン目になりますが、ゴムもかなり劣化しているので、切れていない方も交換しました。

ゴムをスーツからどう剥がすか悩んだのですが、このブログ記事を参考にやってみました。



11122105_2 袖のゴムは剥がさずに残して、不要のゴムを切り取ります。ブログを見るまで、この発想はありませんでしたね。






11122104 次にゴム部に合った径のビンを探します。

これがなかなか見つからず、ゴミ捨て場のビンコーナーをあさってやっと見つけました。

そばに人が居ましたが、気にしている場合ではありませんでした。


11122106 1800円のゴムを準備します。

元から着いていたのには、Large April 07と書かれていました。

新しい方はMEDIUM 0507-8と書かれているものの意味不明です。まさか、07年の5月じゃないとは思うのですが。

また、MとLで取付部の径が同じというのも意味不明。手首の太さが違うだけ?

11122107 実は、袖口がすぼまっているため、単純にビンをはめ込む訳にはいかず、知恵の輪的に発想でゴムとビンを取付け、アクアシールで接着しました。

そして、1日待ちました。




11122108 ガーン!!

あっさり剥がれました。アクアシールは袖側のゴムに密着していたので、交換したゴムの表面に油脂類が残っていた模様です。

サンドペーパーで擦ったのですが、洗剤等で洗うべきでした。

どっと疲れました。そんな訳で今年はもう漕げそうもありません。

と、弁解しておきます・・・。




|

« GPSの防水加工 | トップページ | デジカメ更新 »

コメント

ドライトップのネオプレンガスケットを
ラテックスに交換しましたが、普通に付きましたよ、
ウエットボンドの方が良いのではないですか?
ラッテックスが少し溶けるような感じで上手くいきましたけど
そして微妙なしわの隙間をアクアシールでふさいでます。

ガスケットからは浸水ないですが、僕ノンは生地から
水滲みますけど・・・

投稿: つね | 2011年12月21日 (水) 23時37分

そうですか? おかしいなあ。
スーツ側のゴムにはしっかりくっついているので、ラテックス側の
問題だと考えたんですけどね。
ウェットボンドは知りませんでした。もう一度アクアシールでやっ
てみて、駄目だったら考えてみます。私のはまだ生地からはしみ
てないので、1-2シーズンは持たせたいです。ツネさんのははっき
り言って買い換えですね。


投稿: tukara | 2011年12月22日 (木) 22時44分

買い替えというか、まだ8回くらいしか使ってなんですが・・・

一度浸水確認のために、年明けにでもどこかで漕ぎましょう

投稿: つね | 2011年12月23日 (金) 00時29分

コメント遅れてすいません。帰ってました。
初漕ぎオッケーですが、防水テストは遠慮して
おきます(^_^;)

投稿: tukara | 2011年12月27日 (火) 23時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« GPSの防水加工 | トップページ | デジカメ更新 »