« GoProスキーテスト | トップページ | 鉄塔巡視路を行く(地蔵山 前編) »

2012年2月 1日 (水)

船酔いに強いはず

12020101船に乗ってきました。

嫌なことに館山沖には強風波浪注意報が出ていました。

「乗り物酔いには強い」という自信があったので特に船酔い対策はしていませんでした。

12020102 しかし、外海に出るに従って上下左右に揺れ始めました。甲板から見下ろすので正確には分かりりませんが、平屋の家くらいのうねりがやってきます。

昼食近くになったのですが、まったく食欲がありません。さらに、唾液の分泌量が若干増えたような気がします。

12020103「これはまずい。こんなはずではなかったのに」と思いつつ生まれて初めて酔い止めの薬を飲みました。

しばらく、我慢していると食欲が少し出てきたので、食堂に向かいます。大好きなカレーなのですが、さすがにいつもの半分盛りが限界でした。

しかし、急に揺れが酷くなり、一気に食欲がなくなりカレーの皿を抑えたままじっと耐えていました。

12020104 ところが、薬が効いてきたのか、急に食欲が出てきてあっさりカレーを平らげることができました。

その後、湾内に戻ったので揺れは徐々に治まり、一件落着となりました。(湾内でもそれなりに揺れてましたが外海に比べれば問題なし)

で、使った薬ですが、「センパア」というもので、「酔ってからでも効く」というフレーズが決め手でした。同僚が使った「アネロン」というのも効果があったようです。

また、錠剤と液体があります。液体の方が効きが早そうですが、今回は錠剤で何とかなりました。

まあ、今回は揺れに揺れたので、「乗り物酔いに強い自信」が崩れ去ったということはないと思うんですが・・・。


|

« GoProスキーテスト | トップページ | 鉄塔巡視路を行く(地蔵山 前編) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« GoProスキーテスト | トップページ | 鉄塔巡視路を行く(地蔵山 前編) »