« Mac miniのSSD化 | トップページ | 久々のテレマーク »

2012年3月14日 (水)

船のこと少々

2012031401また、船に乗ってきました。

今回も波浪注意報が出て、多少揺れましたが前回に比べれば全く問題なしでした。

画像は船の錨を下ろしたところです。白い気泡も見えます。錨を入れるのを投錨(とうびょう)、上げるのを抜錨(ばつびょう)と言うようです。

2晩、港の沖で錨泊(びょうはく)したのですが、その時に気がついたことです。

2012031402 これは船内にある風向&風速計です。

風は10m/sec弱あります。







2012031403 じっくり見続けてみると、船首が風上に向くように動いていました。ある程度大きい船でも風の影響を受けるようです。タンカークラスは分かりませんが。

また、船首が風上を向こうとするのは錨のせいだと思いますが、風に対して横を向こうとするカヤックとは違って面白いです。

シーアンカーを使えばカヤックも風に正対するのでしょうか。

2012031404 また、錨泊の時、画像の様な物体を掲げます。

これは調べてみると、「黒色球形形象物」と言い、表示する義務があるものでした。

球状は1個だと「錨泊」、2個だと「運転不自由船」、3個だと「座礁中の船舶」だとのことです。

また、円錐型を下向きに付けると「機関及び帆を同時に用いて推進している動力船」で、ヨットなんかが当てはまります。

今度、錨泊中の船がいたら調べてみます。でも、船の大きさに比べたら相当小さいんですけどね・・・。


|

« Mac miniのSSD化 | トップページ | 久々のテレマーク »

コメント

象徴物の寸法は法令で決まっているので船の寸法には比例しません。
夜間は象徴物が見えないので同じ意味を持つ灯火表示をします。
船の大きさによって灯火の種類、配置及び高さも規定されています。
その他浮標、汽笛の規定までもが小型船舶の試験に出ます。
航行の優先順位の判断が試験、実務共に一番難しいテーマに感じています。

投稿: かっぱ天国 | 2012年3月15日 (木) 02時01分

カッパ天国さんは船舶免許所持者ですが。尊敬します。
乗船経験は? 今度あったときにでも話を聞かせてください。

投稿: tukara | 2012年3月18日 (日) 18時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Mac miniのSSD化 | トップページ | 久々のテレマーク »