« 鉄塔巡視路を行く(荒神島 前編) | トップページ | GPS的解析? »

2012年4月19日 (木)

鉄塔巡視路を行く(荒神島 後編)

2_2 続きです。

ウォッちずにGPSの軌跡をのせてみま
した。

現在位置はオレンジ色のあたりです。




12041815 巡視路を進んでいくと、テープに囲ま
れた場所がところどころに出てきます。

特に中には何も見当たらないのですが、
かつて遺跡があったとのことなので、
それの名残かも知れません。表土が流
れ何もなくなったのではないでしょう
か。
   

12041816 中間の鉄塔に着くと、ヘルメットをか
ぶったかかしのようなものが、鉄塔に
括りつけられています。痛み方からし
てかなり前のものです。

何故こんなところにあるのか実に不可
解です。とてもジョークには思えませ
ん。

 

12041817 何となく不気味な感じを持ちつつ、進
みます。テープエリアも続きます。

振り返ると北側の入り江が見えます。
きれいな浜が広がっていて、キャンプ
してもいい感じです。

ただ、島の両端が航路になっているの
で船は結構通りそうです。

 

12041818 遂に鉄塔到着です。

向かいに直島が良く見えます。送電線
が本土から荒神島を経由して直島に送
られていたんですね。
 

   

 

12041819 鉄塔の先にも進んでみたのですが、藪
があるだけで、下におりる道はありま
せんでした。鉄塔の周囲にも見当たら
ず、カヤックから判断したとおり、こ
こから浜への道はないということにな
ります。

次は西側の紅白鉄塔を目指してUター
ンです。
    

12041820 西に進むと大槌島が見えてきます。

相変わらす風があります。雨もぱらつ
いて来ました。

もう切り上げようかと何度も思いつつ
進んでいきます。
 
   

 

12041821 道は登りになります。

紅白鉄塔は明らかに高い位置にあり、
多少の困難が予想されます。   
   




   

12041822 ずーっと気になっていたのですが、海を
見ると風波が来たときよりもずいぶん大
きくなっています。

で、今日は大潮。行きも帰りも逆潮です。
何故か来るときは問題なかったのですが
帰りは逆潮+向かい風です。

雨もぱらつく寒さといいテンションが下
がります。



      
12041823 くよくよ考えていても埒が明かないので
とにかく進みます。

クレバスがすごいです。

登りのため、体だけは温まって来ます。
息も切れますが。  
  
  

12041824 また藪かと思いましたが左側に迂回路
が見つかりました。

やっと、ゴール間近です。
  





   

12041825 到着!

残念ながら鉄塔からの眺望はありませ
ん。まあ、途中の眺めが良かったので
良しとしましょう。

早く帰りたい。



   

12041826 何やかんやで浜に戻って来ました。

ここは入り江になっているので波はそ
うでもないのですが、上から状況を見
てますから、気が重くなります。

遠くに青空が見えますが、上空には雨
雲が頑張っているんです。

いやー、過酷な初漕ぎです。

この後の惨状は別エントリーで・・・。

|

« 鉄塔巡視路を行く(荒神島 前編) | トップページ | GPS的解析? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 鉄塔巡視路を行く(荒神島 前編) | トップページ | GPS的解析? »