« 冠山〜平家平縦走+巡視路あり(中編) | トップページ | 直島ミステリースポット群(前編) »

2012年5月18日 (金)

冠山〜平家平縦走+巡視路あり(後編)

120516293夜連の続最終回です。ふう。

淡々と藪漕ぎを続けます。

ここまで来ると平坦で段差もなくなり
ペースが上がります。

 





    

12051630 12:40 平家平到着です。

平家の落ち武者が住んだという話もあ
りますが、風が吹き抜けるこんなとこ
ろに住めるんでしょうか?

風を避けるため斜面に隠れて、追加の
昼食を取ります。



12051631 ここは360度の眺望が楽しめます。

平家平の先の三ッ森山方面です。この
先も1400mクラスの山が続きます。

山頂から高知側に下るルートを行く人
もいたりして道探索の興味は尽きま
せん。



12051632 1時間弱の長い休息の後、下りに入り
ます。

ここからは何故か笹が刈ってあり、断
然歩きやすくなります。

那岐山の時くらいの幅があります。




12051633 やがて尾根道から分かれ、フォレスタ
ーハウスを目指します。








12051634 ジグザグ道を淡々と下ります。

余りにも単調なのでこの辺の画像は殆
どありません。

傾斜のため、靴の中で足が前に移動し
て親指の爪があたって苦痛です。靴紐
を締めると多少マシですが何とかなら
ないもんでしょうかね。靴が大きいと
いう訳ではないと想います。

ハイカットの登山靴にすると良くなる
のでしょうかね?
12051635 鉄塔が出てきたので休憩です。

そうです、この先は鉄塔巡視路なんで
すね。巡視路が登山道化してるんです。






12051636 こんな歩きやすいところもあるのですが、

 

 








12051637 基本はジグザグで、つま先が痛いのを

じっと我慢して下ります。

もし、逆回りをしたとすると、この登りで
相当やられると思います。まあ、つま先
は痛くならないですけど。




12051638 巡視路らしい、耐久性の高い橋です。
白い巡視路の標識もあります。

考えてみるに、この巡視路は超タフで
す。単調な登りを1時間以上もかけて
登って行くのです。それもピストンし
なければならいという。

一日いくつの鉄塔が巡視できるのでし
ょう? 巡視する人ってどんな体力の
持ち主?

12051639 こんなところも下ります。

副隊長が言ってましたが、石鎚山の階
段と同じで手摺が片方しか無いんです。

愛媛の山の特長なんでしょうか?
  






12051640 銅山川が見えるところまでに戻って来
ました。

この辺の川って本当に綺麗です。ロー
ルの練習は地形的に無理というか、こ
こま舟を持ってくる必然性があるかで
すが。




12051641 15:26 スタート地点の森に戻ってきま
した。

疲労のためかブレてます。これで終わ
りと思ったら上りの階段があり、足の
重いこと! 心地よい疲労感と思って
いたのですが、やはり足に来ていたよ
うです。

今回無事、愛媛の山2座を制覇するこ
とができました。これで合計7座。

隊長、引き続きよろしくお願いします・・・。

|

« 冠山〜平家平縦走+巡視路あり(中編) | トップページ | 直島ミステリースポット群(前編) »

コメント

トレッキング(ハイキング?)楽しそうですね。
下り坂で膝が痛くなってしまうのがなかったら仲間にしてほしいものです。

投稿: かっぱ天国 | 2012年5月20日 (日) 07時31分

お久しぶりです。
私も膝の調子が悪いことがありますよ。
今のところ、何とかごまかしていますが、筋力アップが必要なんでしょうね。
まだ、ストックは使いたくないですが、そんな状況がいずれやってくるかも知れません。

投稿: tukara | 2012年5月23日 (水) 07時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 冠山〜平家平縦走+巡視路あり(中編) | トップページ | 直島ミステリースポット群(前編) »