« セミドライスーツの修理その後 | トップページ | 冠山〜平家平縦走+巡視路あり(前編) »

2012年5月 9日 (水)

今年の春の秀岳荘

12050901秀岳荘に行ってきました。

シーカヤック関係は画像の様に、上か
らポイント65(XO16)、ノーライト(ア
マタック、シオン)、奥に追いやられて
いるパドルコースト(ショアライン)、
パーセプション(エッセンス)がありま
した。

特に変わった感じはありませんが、パ
ーセプションのポリ艇も昔に比べると
見かけはずいぶん良くなった感じがします。

12050902 例によって、ロデオ艇、カナディアン、
ファルトも揃っています。釣りカヤッ
クも若干ありましたが。







12050900 今回は修理したセミドライのバージョ
ンアップを狙ったのですが、希望する
ものはありませんでした。

ラテックスは首が苦しく蒸れてくるの
でネオプレン製で袖はラテックスの現
在のものが気に入っているのですが、
生地が薄めで水に浸かっていると冷え
てくるのです。

ところが、生地の厚いものはやはり首
もラテックスで、唯一首がネオプレンのものはやはり生地が薄めでした。私の好みが変なんでしょうか?

12050903_2結局、買ったものはこれだけ。

携帯が耐衝撃ケース入りのiPhoneにな
ったので今までの防水ケースでは入ら
なくなったため大きめのものにしまし
た。

あとは、山歩き用のカッパ。ゴアテッ
クスは高いので、消耗品でもあり、他
の透湿素材(ミズノ)のものにしました。
ほぼ半額ですみました。

12050904 もう一つの大きな目的に、テレマークの板がありました。

現在の板(ガイド)は非常に軽いこともあってか、ゲレンデの堅いバーンで板が負けてしまう感じでうまく滑れません(技術レベルの話はタブー)。

そこで、もっとしっかりした板がないか秀岳荘の鳥海さんに相談したのですが、すでに倉庫にしまい込んであった在庫の板をわざわざ持ってきてくれました。

ひとつはシール付きのもので食指が動いたのですが、持ってみるとガイド並に軽いんです。もうひとつはクナイスルの板でゲレンデに近いものがありました。

で、悩んでいると、「まあ、シーズンも終わったことだし、冬が来たらでいいんじゃないですか? 板もこのままあると思いますよ」という鳥海さんの言葉で、ペンディングとしました。(そうそう、連休中は天気が悪く、ス
ーも滑れませんでした)

不発気味の秀岳荘ではありました・・・。

 

|

« セミドライスーツの修理その後 | トップページ | 冠山〜平家平縦走+巡視路あり(前編) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« セミドライスーツの修理その後 | トップページ | 冠山〜平家平縦走+巡視路あり(前編) »