« REIテントの寿命 | トップページ | MSRのテントはなぜ高価? »

2012年6月13日 (水)

iMac液晶パネルの最期

Maclcd1以前、iMacの液晶パネルサイドに現れ
た汚れ(曇り)を取り除くべ、液晶パネ
ルの分解&清掃を行いましたが、全く
改善されず不満の日々でした。

遂に我慢ができず、再度分解&清掃を
決行しました。

1回やったのですが、すっかり分解方
法を忘れてて1回目と同様の苦労をし
ました。

Maclcd2 今回は完全に液晶パネルをはずして、
パネルの表も裏もマイペットで拭き掃
除しました。

マイペットが最適かどうかは分かりま
せんが、それしかなかったというのが
選定理由です。



Maclcd3 ただし、拭いた布に汚れが付かず、嫌
な予感がしました。

さらにバラせないのかとパネルの側面
を確認しましたが、ピッタリくっつい
ていてこれ以上のバラしは困難です。

左のはプリント配線で何カ所か独立し
てパネルに付いているのですが、その
意味は不明です。

無駄な努力だったかなと思いつつ、再組立を行いました。

Maclcd4 再分解の可能性があったので、外側の
パネルを付けずに電源を入れました。

「ジャーン」と起動音がして、白地に
リンゴのマークが出るのですが、何と
下の4分の一が真っ黒。左隅に多数の
細線が!!

「ガーン」です。何が悪かったのか。
本体は普通に動いているようですが、
なんせアプリケションのあるドックが
見えない。最悪の事態です。サイドの汚れも取れてません。

Maclcd5 困ったなあと見ているうちに、画面の
色がスーッと消えてモノクロ調になっ
てしまいました。配線を痛めたのか?

もう、為す術がなく電源強制オフです。





Maclcd6 再度電源を入れると画面が出た後、ホ
ワイトアウトするのは同じでした。

最後のあがきとして、コネクタの接触
不良を疑って、電源を入れたままコネ
クタを抜き差ししてみました。

変化無いなあと思いながら断続してい
ると「パチッ」と矢印の所から火花が
出てとうとう画面がブラックアウトし
て、二度と林檎マークが現れることは
無くなってしまいました。

今のメインマシンはMac mini+Dell製安物液晶モニタなんすけど、画面の綺麗さはiMacの方が全然上なんですよ。SSD化して復活させようとも考えていたのですが改造計画ももう最期になってしまいました。ガクッ。

詳しい知識も無いのに、調子に乗ってバラすのは止めましょう・・・。

|

« REIテントの寿命 | トップページ | MSRのテントはなぜ高価? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« REIテントの寿命 | トップページ | MSRのテントはなぜ高価? »