« GARMIN用最強フリー地図か? | トップページ | iMac液晶パネルの最期 »

2012年6月 6日 (水)

REIテントの寿命

12060601
1泊2日で漕いできました。

初日は薄曇り、2日目は薄曇り後晴れ
で風が涼しく絶好のカヤック日和でし
た。ただし、水温は浸かるにはちょと
辛いものがあります。


12060602 今年初めての、シーカヤックキャンプ
なので、例年より遅めでしょうか。

まだ、朝夕は肌寒いくらいなので、REI
の4シーズンテントを持って行きまし
た。

このテントは、4シーズン目ですが、
フライがベトベトになってPOLON-Tを
塗って
みたり、透明の窓がとれて「吹
き流し」を取り付け
たりと手間もかか
りましたが、ポールの径が10mmあって風にも強く、気に入っています。

12060603今回の新兵器です!

この島は結構ムカデが多く、テントの
下に潜っていたりして気をつける必要
があります。

以前、ムカデスプレーを持ってきてテ
ントの周りに噴霧したりしたのですが
どうも焼け石に水の感が否めませんで
した。

そこで、今回は家の外に撒くタイプを
選定しました。値段も¥298と安くてたくさん入っています。

12060604 こんな風にテントの撒きました。

自分自身や自然への影響はまあ、短期
間なので、無しとしました。

その効果なんですが、翌日テントの周
囲で15cmクラスのムカデが2匹発見さ
れ、悲鳴を上げました。

私の解釈では、テントに近づけなかっ
たムカデの残党とみたのですが、効果
なしとの声があったのも事実です。

今回が初めてなので、今後も検証を続けたいと思います。

12060605 REIのテントなんですが、フライのベト
ベトは直りません。気温が1桁くらい
なら使えるのですが、2桁ではもう駄
目です。

今回は画像の様にフライの一部が透け
て見えるような感じなので、ベトベト
が表面だけで無く奥まで進行したので
はないかと思われます。


12060606 シームテープの方も剥がれると言うよ
り自己分解?してしまったような感じ
で、ボロボロになっています。

シームテープはテントのグランドシー
ト部も剥がれ始めており、雨には相当
弱い状況になってしまっています。

残念ながらこのテントは、予備テント
として使うしか余生は無いようです。
ノースフェースの予備テントもあるの
で、予備だらけです。

昨年、シェラデザインのフルメッシュテントを買ったので、これからはそれで行くつもりですが、寒くなったらどうするかという問題はあります。

確かに寒くなればREIテントのベトつきもなくなりますが、崩壊したシームテープをベトベトと戦いながら直す気力は出ません。

12060607 そうそう、ロール練習の方ですが水の
冷たさもあってちょっとだけやりまし
た。

一通り復習したのですが、ショートの
上がりが重い。で、気がついたのがセ
ットの甘さでした。きちんとセットし
たらだいぶ良くなりました。

ブランクがあると楽な方に流れてしま
います。

残念ながら、フロントシャフトは駄目なままでした。いいイメージを作ったはずだったんですが。

私より先にフロントシャフトを完成させた人もいて、焦ってます・・・。

|

« GARMIN用最強フリー地図か? | トップページ | iMac液晶パネルの最期 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« GARMIN用最強フリー地図か? | トップページ | iMac液晶パネルの最期 »