« iMacの遺産 | トップページ | バックデッキ<ロング>ロール »

2012年7月24日 (火)

ESWL治療後1年経って

昨年の5月に腎臓結石の治療(ESWL)を始めて7月で終了しました。

7月の時点で石は無くなったということになり、半年ごとに経過観察となりました。再発率は50%の高確率です。

今年の1月に見てもらったところ、3mm大の石が1個あるが特に問題ないでしょうとのことでした。

私も、腎臓の構造上、破壊した石がすべて出たとは思えないので、しょうがないかなと思っていました。

石をこれ以上大きくしないように、水分を十分取り、シュウ酸を多く含むもの(ほうれん草、緑茶、紅茶、コーヒー等)は極力控えていました。

1207xray で、今回が術後1年目の検査となった
のです。

画像がその結果ですが、残念ながら
赤丸の所に3mmと4mmの石が2個見
つかりました。

2個に増えたのかという疑問に対して
は、石は結構移動するので前は見にく
い位置にあったかも知れないとの回答
でした。

また、前回のデータからみると大きくなっているとの厳しい指摘もありました。

残念な結果だったのですが、まあ、この大きさなら自然に出てくるかも知れないので、痛みなく出てくれることを切に期待します。

気にしないつもりでいるのですが、トイレに行くと・・・。

ー追記ー

その後の経過をリンクしました。

|

« iMacの遺産 | トップページ | バックデッキ<ロング>ロール »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« iMacの遺産 | トップページ | バックデッキ<ロング>ロール »