« 諦めきれずフロント系ロール | トップページ | ESWL治療後1年経って »

2012年7月18日 (水)

iMacの遺産

12071801液晶がらみがお亡くなりになったiMac
ですがそのまま処分するのも勿体ない
ので、パーツ取りしました。

オークションで売った方が儲かりそう
ですが、手続きが面倒でパスです。

結局、再利用できそうなのはこれだけ
です。

HDD 320GB
CD/DVD Drive
                                                               SO-DIMM(PC2-6400) 2GBx2

12071802 HDDはWindowsデスクトップに移植す
る予定ですが、CD/DVDドライブはど
こにでも転がっているので行き場が無
いと思っていたところ、古いMac用の外
付けFireWire CD/DVDドライブに使え
そうなことが判明しました。どちらも
スロットインタイプですから。

また、DVD-Rが恐らく2倍速という超
低速だったので、交換すれば大幅な性
能向上(8倍速?)が望めます。

FWドライブは一応現役でMac Miniに繋いでいます。なにしろ、Mac Miniには光学ドライブが付いていませんから。

12071803 FWドライブをバラしてみると予想どお
り同じ形状で無理なく付けられそうで
す。

ただし、iMac用ドライブの挿入口に特
殊なアダプタが付いていたので、取り
外してFWドライブの物を取り付けまし
た。

工作時間30分くらいか?

12071804 交換終了です。古いドライブは念のた
め保管(こうやって不燃ゴミが増えて
いくのです)。

Macに繋いで動作を確認するとCD/DVD
は問題なく再生されました。

DVD-RAMはサポート外で使えていたの
ですが、アクセスに異常に時間がかか
るようになったものの何とか読めます。
OSXがLionになったせいもあるかも知れません。

また、アクセスランプが点灯しなくなてしまいました。それに、時々カチャカチャ音がするこよもあります。

取りあえず使えるので、アップグレード成功と言うことにします。

12071805 ガランとなったiMacですが、まだCPU
とか取れる物がありますが、強化する
相手がないのでので、この辺でスクラ
ップ行きでしょう。

バラシなどせず、素直に使っていれば、
まだまだ現役だったんですけどね・・・。





|

« 諦めきれずフロント系ロール | トップページ | ESWL治療後1年経って »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 諦めきれずフロント系ロール | トップページ | ESWL治療後1年経って »