« 残念登頂!塩谷丸山 | トップページ | 諦めきれずフロント系ロール »

2012年7月 4日 (水)

フロントシャフトロール断念

12070401せっかくMSRのテントを買ったのです
が、土曜日は別件があったので日曜の
みのカヤックでした。気温も高くなっ
てきたので、メッシュの少ないMSRの
テントの出番がなくなるかも。

それでは空しいので、タープとしてフ
ライとポールだけ持って行く手もある
のですが、それだけのために荷物を増
やすのもぱっとしませんねぇ。

今回は久々のラサ3分割です。

12070402 で、島での練習ですがウェアの浮力も
あり、右ハンドは上がりました。

その後、特訓中のフロントシャフトを
始めたのですが、パドルフロートがあ
れば何とか上がるのですが、はずすと
駄目です。

鈴木さんに見てもらったのですが、動
きとしては悪くないものの上半身がデ
ッキから離れてすぎているのが問題と
指摘されました。

昔から体が硬く、立位体前屈がマイナスなので、相当の肉体改造を行わないと頭がデッキに近づくことはあり得ません。

そんな訳で、もうフロントシャフトは断念することにします。

なぜ、フロントシャフトに拘るかというとバックデッキロールに繋がるからです。バックデッキができると、岸沿いの浅いところで沈したときに、海底に頭を打たずに済むと思うからです。

そこで、今後はバックデッキ後半のバックスイープをブレイスに入れ替えた、インチキバックデッキロール(自称:バック的ロール)の完成度を上げることに専念したいと思います。

12070403 おまけの話題です。

塩谷丸山の時に、帰省デフォルトの秀
岳荘に行ってきました。今回はカヤッ
クとは関係ないので白石店ではなく本
店に行きました。

ハバハバテントの強風対策として追加
のロープ(3mmφ)が欲しかったのです。
合わせて、ロープにテンションをかけ
る通称「豚の鼻」もです。砂地用ペグ
も不足していたので合わせて購入。

豚の鼻はプラスチックのものだと強度と劣化が懸念されるのでで、MSRのアルミリング状のものにしてみました。

12070404 リングは、原理的には単に三ッ穴の豚
の鼻を丸めたものと考えられます。

メリットは何かと問われると、強度が
平板よりあるのかなあ、ロープがずれ
にくいかなあと言った感じです。

しまうとき嵩張るようにも見えますが、
ロープとひと塊になればそうでもない
ようです。

ペグは色がオレンジなので視認性がい
いのではないかと思っています。

あとは、実地確認ですが、ハバハバの出番が・・・。

|

« 残念登頂!塩谷丸山 | トップページ | 諦めきれずフロント系ロール »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 残念登頂!塩谷丸山 | トップページ | 諦めきれずフロント系ロール »