« 鉄塔巡視路を行く(麦飯山/後編) | トップページ | ドライスーツ(トップ)の値引購入 »

2012年11月21日 (水)

ジムニーのヒューズボックスの疲れる開け方

Jmnyfuse01_2 ジムニーのシガライターのヒュ−ズが
飛んでしまい、交換しようとしました。

マニュアルにはヒューズボックスの位
置と内部の図があるのみで、不親切に
も開け方が書かれていないのです。

シガライターのヒューズはダッシュボ
ード部分にあるのですが、これがまた
アクセスしにくいのです。体をひねっ
て頭を入れてやっとです。特に近いと
ころに目のピントが合わない人は大変
です。

このボックスの蓋は引っ張れば取れました。しかし、この手の小さいヒューズの交換は初めてで、指で抜こうとしても爪が剥がれそうで止めました。この時点では何らかのロック機構があるのかも知れないと思っていたのです。

Jmnyfuse02 マニュアルにヒューズ抜きがエンジン
ルームにあるヒューズボックスの中に
あると書いてあったので、そちらのヒ
ューズボックスを開けることにしまし
た。

矢印がヒュ−ズボックスです。



Jmnyfuse03 蓋が矢印の爪で止まっています。

この爪から外そうとすると片方を取る
と反対側が猛烈にきつくなりはずれま
せん。

工具で無理矢理という方法もあるので
すが、爪が折れたら蓋が閉まらなくな
り雨中走行不可になってしまいます。

指が痛くて泣きそうになります。

Jmnyfuse04 蓋の反対側を見てみると、なにやら金
具があるのですが、押しても引いても
びくともしません。

蓋の蝶番のようにも見えます。

ここで諦めました。

結局、ヒューズを買いに行ったホーム
センターのお兄さんに外し方を聞いた
ら、「ただ、引っ張るだけですよ」と
のことだったので、ラジオペンチで強制的に抜き、無事ヒューズ交換できました。

Jmnyfuse05 しかし、今後エンジンルームのヒュー
ズが飛んだらどうするかという心配が
頭の片隅にずーっと残っていました。

ディーラーに電話で聞いても「爪を外
せばパカッと取れますよ」との答で、
こちらの苦しい事情が理解できていな
いのです。

ネットで調べても、それらしいものは
見つかりません。誰も苦労していない
のか?

で、意を決して再トライ。爪の片方を外して、ボックスをひねりながらもう全身の力をこめてもう片方の爪をこじったら、パカッと開きましたよ。疲れたー。

Jmnyfuse06 確かに、ヒューズ抜きが入ってました。

まあ、ラジオペンチで抜くよりはスム
ーズに抜けそうですが、そこまでする
必要があるのかと。

ただ、車に工具が無い場合は役に立つ
でしょう。工具を積んでない人がヒュ
ーズ交換できるのかという疑問もあり
ますが。

Jmnyfuse07 これがヒューズですが、軽自動車用だ
からこんなに小さいんですかね。

小さすぎて抜きにくいんです。






Jmnyfuse08 話は蓋に戻りますが、蓋を観察すると
後ろの蝶番と思った金具が、シーソー
式の爪になっていることが判明しまし
た。

画像の様に金具のずっと奥を押すと、
爪がはずれて本体側とのロックが解除
できる構造だったのです。

ただ、爪を動かすためにはずっと奥に
指を入れないとストロークが稼げない
ため、ただ全体を押しただけではロック解除にならないのです。説明が難しいですが。

Jmnyfuse09 爪を押して蓋を上に上げると簡単にパ
カッと蓋が開くことが出来ました。

まあ、一件落着なんですが、このトラ
ブルの原因はマニュアルにあると思い
ます。

ボックスの位置をイラストで示すなら
開け方も書いておくべきでしょうが。
林道なんか走ってトラブったら本当悲
惨でしょう。

ただ、ネットで開け方が見つからなかったと言うことは、皆さん普通に開けてるんでしょうか? そうとは信じたくないですが・・・。

|

« 鉄塔巡視路を行く(麦飯山/後編) | トップページ | ドライスーツ(トップ)の値引購入 »

コメント

JA11はエンジンルームがスカスカでしたから
まさに「見て解らない奴に言っても始まらない」状態でしたが
JB23は おせちのお重状態ですものねえ、しかも元旦の…
でも660でこれなら、シェラはどんな事になってるんだろう?
気になって夜も眠れなくなっちゃう by 三球・照代

投稿: 福山の鍼屋 | 2012年11月22日 (木) 07時29分

まあ、開けることが出来たので良しとします。

でも、エンジンルームのヒューズか切れたらそれなりに
大きな問題があるということなんで、普通の人が開けて
も問題の解決にならないという思いがマニュアルに表れ
ているのかも。

投稿: tukara | 2012年11月26日 (月) 22時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 鉄塔巡視路を行く(麦飯山/後編) | トップページ | ドライスーツ(トップ)の値引購入 »