« 笠岡諸島、師走ツーリング | トップページ | 藪山を行く(軽部山 前編) »

2012年12月11日 (火)

ハバハバHPの耐寒性能

12120701今年最後のキャンプツーリングでのハ
バハバHPの感想です。

12月の始めでしたが、日中の気温も10
℃以下で、風が強く夜にかけて気温が
グングン下がり、朝方は0度近くまで
下がったと思います。

テントの中には寝る直前に入ったので
十分寒かったです。ただし、風を避け
る場所に張ったので、風が抜ける寒さ
は幸いにしてありませんでした。

12120702 使ったシュラフはダウンの-6℃対応で
した。

寝るときは、厚手の化繊シャツにフリ
ースの上下で、裸足で寝たのですが、
夜中に上半身の寒さで目が覚め、ユニ
クロのダウンを着て寝たところ丁度OK
でした。下半身は何故か寒くなかです。

結露に関してはフライの内側がちょっ
と濡れていただけでした。

風さえ避けられれば、この時期でもハバハバHPは問題ないようです。

可能であれば、次回はもっと寒いところで確認してみます。

風のある環境については遠慮させていただきます。寒い前にテントがバタついて眠れませんから・・・。

|

« 笠岡諸島、師走ツーリング | トップページ | 藪山を行く(軽部山 前編) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 笠岡諸島、師走ツーリング | トップページ | 藪山を行く(軽部山 前編) »