« 藪山を行く(軽部山 後編) | トップページ | 藪山を行く(恩原三国山-->断念) »

2012年12月17日 (月)

iMac27インチ 2012モデルの印象

12121701予約していたiMac 27インチが週末に
来ました。予定より1週間早い到着で
す。

iMac 24インチ 2008年モデルが調子悪
くなり、Mac mini 2011年モデルの整
備済み品を買ってHDDをSSDに変更
安物24インチTN液晶モニタで凌いでい
ました。

しかし、iMacの高品質で広い画面が忘
れられず、フルモデルチェンジしたのを機に、27インチモデルを注文してしまいました。

使用不能のiMac24インチと並べてみました。それ程大きくなった感じはしません。

確かに端は薄くなっているのですが、トータルの奥行きは同じくらいで、24インチにあった分厚い液晶パネルはどこに行った?という感じです。

12121702 データの移行は、Mac miniのFW800外
付けHDDをTime Machineドライブにし
ていたので、FireWire-Thunderbolt
変換ケーブルを使って行いました。

100GB位の転送容量だったのですが1
時間程度で終了しました。

あっけなかったのですが、今のところ
特に問題なく使えています。

Lion-->Mountain Lionも問題ないようです。

12121703 メモリは標準の8GB(4GB+4GB)にしまし
た。メモリスロットが4つあるので、
残りの空きスロット2つに社外品の
8GBを刺すのです。

Amazonで安いSilicon Powerのものを
購入しました。

だって、Apple Storeの1/3の価格で手
に入るですから。

12121704 電源ソケットの中にあるボタンを押す
とメモリソケット部の蓋がせり上がる
ので外します。

この辺はMacお宝鑑定団ブログの記事
を参考にしました。

レバーを開くとメモリソケットが出て
来るので、空いているところにメモリ
を差し込みます。メモリの切り欠きは
ポートの付いている方です。

カチッと入らないのでイマイチ不安になるのですが、メモリの端が揃っているのを確認して蓋を閉めます。

12121705 立ち上げてみるとメモリ量が無事8GB
から24GBになってました。

4GB+4BGと8GB+8GB同士でデュアルチャ
ンネルで働くと思っているのですが、
もしかしたら勘違いかも。

まあ、Mac miniの8GBでも足りていた
んですけど、仮想化ソフトを使って他
のOSを動かしたりする時に効果があるでしょう。

12121706 やはり画面はクリアで見やすいです。

フォントは小さくなりましたが、クリ
アなので見にくいことはありません。

反射処理もしてあるとのことで、スト
ロボを正面からたいてみましたが、光
っている面積は非常に小さいです。

また、Fusion Driveにしたのですが、
使い始めだからも知れませんが起動や
ソフトの立ち上がりが速いです。もち
ろんクロックが上がった影響もあると思います。

Mac miniのSSD仕様で、

電源投入〜リンゴ:6秒
リンゴ〜グルグル:15秒
グルグル〜デスクトップ:24秒

といった感じですが、iMac 27インチの場合

電源投入〜リンゴ:5秒
リンゴ〜デスクトップ:12秒
グルグルなし!!

となります(手計測につき誤差あり)。終了は何か保存してるのか少し長くなったような印象です。

大満足しているのですが、ブログ自体の質向上には結びつきませんよね・・・。

|

« 藪山を行く(軽部山 後編) | トップページ | 藪山を行く(恩原三国山-->断念) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 藪山を行く(軽部山 後編) | トップページ | 藪山を行く(恩原三国山-->断念) »