« 佐木島雨キャンプ、ただし潮流快調 | トップページ | フロントシャフト上がりました! »

2013年10月30日 (水)

激寒だった加島

13103001また、しまなみ海道周辺の島に行って
来ました。

今回は向島(むかいしま)のすぐ側の加
島(かしま)をキャンプ地にすることに
しました。航空写真ではここにはいい
浜がいくつかあるようです。

翌日は、あまり長距離は漕がずに、百
島(ももしま)の南側を通って、横島(よ
こしま)と田島(たしま)の間を抜けて
出艇地に戻るルートとなりました。

13103002 正面が出艇地から見える加島です。台
風が過ぎた影響で風があるかと思った
のですが、特に問題ありませんでした。
日本から少し離れたところを通過し勢
力も弱くなったたからでしょうか。

気温はちょっと低い感じですが、今ま
でが暖かすぎましたからこんなものか
も知れません。念のためフリースも持
ったし、シュラフも−6℃対応なので
万全の予定だったのです・・・が。

13103003 このまま加島では余りに近すぎるので
針屋さんのたっての希望で、尾道の町
を海から見てみるため尾道水道に向か
いました。

今日は小潮で時間的には潮止まりから
下げ(東から西)だったのですが、ここ
は北から南に流れているようで 5km/h
でしか進めませんでした。

私的には町並みはそれ程興味は無かったのですが、ブイには興味があり、「おのみち」と書かれたブイを回れたことで観光気分を満喫しました。

13103004 その日は加島の一番広い浜でキャンプ
しました。ここは「日本海洋技術専門
学校」の訓練所にもなっているとのこ
となのですが、少々荒れ気味で今年は
使われていない様子でした。

台風の影響は感じられないものの風が
冷たく、夜半に強くなることも考えら
れるので、訓練所の建物の陰にテント
を張らせて貰いました。おかげで風に
悩むことはなかったのですが、それで
済むと思ったら大甘でした。

場所柄、焚き火なしで夜の宴会をやっていると、どんどん寒くなってきました。フリースを着ても震えます。やむなく各自テントに撤収し、シュラフに潜り込みました。しかし、全然体が温まりません。眠くなってウトウトしていると急激な寒さで震えが止まらず、シュラフの顔の部分を絞り込んで、体を丸くして耐えていました。風邪引くかも。で、気がつくと体が温まっていて危機は脱したようでした。これって低体温症の一歩手前だったのでは? それとも単に寒さに慣れていなかったため? とにかく寒かったので次回は防寒対策をさらに強化したいと思います。

13103005 翌日は、暑くも寒くもなく、快晴で絶
好のカヤック日和でした。

時間的には潮止まりから上げだったの
ですが順調に6〜7km/h位で進みました。
ここは潮の向きとほぼ対応してますが
ようです。

正面は本土の常石(つねいし)方面で、
右が田島です。島の手前を右に回り込
んで、田島と横島の間を通過します。

13103006 田島と横島を結ぶ橋の下をくぐります。

この辺には防波堤が大小いくつもあり
ますが、何処も釣り人で賑わっていま
した。本土と橋でつながっているので
来やすく、天気が良いのもあるでしょ
う。

他に書くことないので書きますが、
GPSは順調に動いてます。やはり、三
郎島がパワースポットかも。

13103007 島の間を抜けて、四国側が見える所に
出ましたが、霞がかかっているのかよ
く見えません。

手前が百貫島(ひゃっかんじま)で、遠
く船の後ろが高井神島(たかいかみし
ま)、左が魚島(うおしま)でしょうか。
百貫島は良しとして、その先はかなり
遠いです。弓削島から行くのががベタ
ーでしょう。いずれ行ってみなくては。

13103008 ジャーン! 何と、横島の南側には興
味津々な遺構がありました。

コンクリート製の使われていない桟橋
に釣り人が一杯いるなあと見ていたら
その奥に錆びたタンクと思われる巨大
な円筒形の物体が傾いていい味を出し
ています。良く見ると桟橋の最初の部
分が垂れ下がっています。危険。

何かの補給基地だったのかも知れませ
ん。人が多すぎて探索という気分にはなれませんが、機会があればじっくり調査してみたい物件です。

13103009 横島を離れて出艇地に向かいます。正
面は宿地だった加島です。潮は上げな
んですが、特に抵抗を感じずに進めま
した。この辺の流れ、どうも良く分か
りません。

天気もすがすがしく、昨日の寒さは何
だったんだという感じです。

出艇地に戻って荷物を下ろし、軽く練
習もしました。この辺は次回に・・・。


|

« 佐木島雨キャンプ、ただし潮流快調 | トップページ | フロントシャフト上がりました! »

コメント

>針屋さんのたっての希望で、
>尾道水道に向かいました。
実は福山市の松永って町は、広島でも指折りの
ブラジル系日本人さんが沢山住んでるトコロなんですよ。
で、好い御日和には尾道水道辺りに黒髪のボニータが
わんさかウハウハよ~って聞いてたんですが…
時期が悪かったのかな?残念ながら収穫ナシでしたね。

>軽く練習もしました。この辺は次回に・・・。
おや?引っ張りますね~(ニヤリっ

投稿: | 2013年10月30日 (水) 22時19分

>時期が悪かったのかな?残念ながら収穫ナシでしたね。
それを最初に言ってくださいよ。と言っても、時期的に無茶。

>おや?引っ張りますね~(ニヤリっ
今週末は漕がないのでネタが無いです。

投稿: | 2013年11月 1日 (金) 07時18分

あ HN付け忘れてましたね。

>時期的に無茶。
いやそれがそうでもなくってですね、
半袖姿でバーベキューとか結構やってまして。
…ああそうか「ビキニ姿の」って話ですね、
流石にソイツは彼岸頃までですね~。

>今週末は漕がないので
ご苦労様です。
さて私は明日のキャンプの買出しに
24時間スーパーにでも行きますか…

投稿: 針屋 | 2013年11月 1日 (金) 23時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 佐木島雨キャンプ、ただし潮流快調 | トップページ | フロントシャフト上がりました! »