« 一年ぶりの北木島 | トップページ | スキー下見(不溜山〜乗幸山 前編) »

2013年12月 4日 (水)

焚き火の代替案

13112701最近、週末天気が良好なんですが、仕事の関係と風邪をひいたためさっぱり漕げてません。これからは寒くなる一方で、さらに厳しいものがあります。

この時期、焚き火が必須になって来ますが何処でもと言うわけにはいかなので代替案を探していたのですが、さっと使えそうなユニフレームのコンパクトパワーヒーター UH-C なるものを購入してみました。

市販のカセットガスボンベが使え、畳むとそこそこコンパクトになります。さらに、マイナス30℃でも使えるとのうたい文句です。カセットガス1本で3時間位とあったので、長時間の使用には複数のボンベが必要になります。

13112702 この間の北木島で使ってみたのですが、オープンな状況ではやはり無理でした。手をかざしてヒーターにへばりつけば何とか暖まれます。この場合、1人1台必要になってしまいますが。

ネットで調べてみると、ワカサギ釣りなどでは重宝しているようなので、シェルターのようなものと組み合わせるのが良さそうです。ただ、シェルターを荷物に入れると嵩張るので、テントのフライだけで自立できれば、それを利用するのもアリかと思います。

まあ、昼食に上陸した浜で「ちょっと暖まろう」という時にさっと出して使えるのが一番のメリットかと・・・。

|

« 一年ぶりの北木島 | トップページ | スキー下見(不溜山〜乗幸山 前編) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 一年ぶりの北木島 | トップページ | スキー下見(不溜山〜乗幸山 前編) »