« テレマークスキー練習3回目(恩原) | トップページ | 藪山を行く(湯岳) »

2014年1月29日 (水)

ESWL治療後2年半+α経って

14012901全国ウン万?ウン十万人?の腎臓・尿
路結石でお悩みの皆様。ESWL治療後の続報です。

思い起こせば3年前の5月に腎臓結石
のESWL(体外衝撃波結石破砕術)治療を受け、その後のレポートを書いてきました。

前回の検査が去年の1月で、破壊した
石の破片が1個残ったままでした。その時のレントゲン写真のハードコピーですが、図の○のあたりにあるはずです。実物だと分かるのですが、コピーでは良く分かりませんが。

14012902 今回はその1年後の検査になります。
最も気にかかるのは、石が成長してい
るか否かです。この間、血尿や特有の
痛みは無かったので、結石が出ていな
いことは間違いありません。

で、レントゲン写真を医者が精査?し
たところ、嬉しいことに大きくはなっ
ていないとの結論でした。ただし、急
に大きくなることもあるそうです。画
像では良く分からないのですが、実物では変わらない雰囲気でした。

では、今までどんなことをして来たかと言うと、前回も書いたのですが、医者に言われたとおり水分を取っている事くらいでしょうか。仕事中、机に2Lのペットボトルを置いて、紙コップでできるだけ飲むようにしています。緑茶、紅茶、ウーロン茶、コーヒーは良くないとの話もあるので、麦茶、爽健美茶、十六茶あたりをセールで買ってきて飲んでます。焙じ茶も可なんですが、製造中止になった模様。その他は、特に気にしていません。ただ、外にいる時は飲む機会が減ってしまうのと、寝ているときも水分が不足気味なので(寝る前に大量の水を飲むとトイレで目が覚めてしまう)この辺が問題かも知れません。まあ、今のペースを守れば何とかなるかも。次回の検査も1年後で、泌尿器科となかなか縁が切れません。

1年後の悲しい診察結果をアップしました。。

 

|

« テレマークスキー練習3回目(恩原) | トップページ | 藪山を行く(湯岳) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« テレマークスキー練習3回目(恩原) | トップページ | 藪山を行く(湯岳) »