« テレマークスキー練習4回目(恩原) | トップページ | テレマークスキー練習5回目(恩原) »

2014年2月12日 (水)

スノーシューの崩壊

1401yy01型落ちのTSLのスノーシューを安く買ったので、十年くらい前に買ったAtlasのスノーシュー(全然使っていなかった)をあげることにしました。

使い方を教えて、防水バッグに入れて壁に立てかけておいたのですが、何かのはずみでバタンと結構な勢いで倒れました。

念のため中から出してみると、何と!樹脂製のバックル部分が崩壊しているではないですか!


    

1401yy02 崩壊した部分の拡大ですが、元々柔らかくてシューズを包み込むようになっている樹脂部分だったのに、固いプラスチックが割れたような形状になっています。これが噂のウレタンの加水分解なんでしょうか。倒れた時に自身の重みで押しつけられ、ショックで割れたんだと思います。

確かに、黒い布の部分も少しベタベタしていて嫌な予感もあったんですけどね。

まあ、現地に行ってスノーシューを使おうとしたら壊れてたということになったら目も当てられませんから、不幸中の幸いと言えば幸いです。

因みに、修理した場合はペアで15,000円位かかるとの秀岳荘の話だったので、アルミ部分は全然問題ないものの、燃えないゴミなってしまいました。スノーシューにも寿命があるとは・・・。




|

« テレマークスキー練習4回目(恩原) | トップページ | テレマークスキー練習5回目(恩原) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« テレマークスキー練習4回目(恩原) | トップページ | テレマークスキー練習5回目(恩原) »