« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »

2014年4月

2014年4月23日 (水)

キャメルバックで脱水症状回避?

14042301近のザック類はハイドレーション対応になっているものが多いです。愛用ザックになった、OspreyのKode30も付いています。

ところで、Kode30にはサイドポケットが無くペットボトルを入れることができず不便でした。そこで、ハイドレーションシステムを使うといいかなあと思って探してみると結構高いじゃないですか!

取りあえずペンディングにしようと思ったのですが、キャメルバックシリーズでアンボトルというのがあり、PFDにも付けられるので2リッター仕様を買ってしまいました。

 

14042302 カヤックの場合、休んでデッキに固定しているペットボトルから水分を取る
のが普通です。

ところが、、一緒に漕いでいる人と休
憩のペースが合わなかったり、風や潮
で漕ぐのをやめたくないが喉が渇いたとき等にハイドレーションシステムが
有効だと思うのです。ケースから出せ
ばザック用にも使えますし。

で、PFDにセットしてみましたが、何とか付きました。クリップが固いので取り外しが面倒と言えば面倒です。それとPDFの重量が増えるので疲れに結びつく?ロールに影響は?等疑問もありますが、今度、確認してみます。

パドルスポーツ用としてコルテスなるデッキに固定するタイプも後から発見した(新製品)のですが、断熱仕様になっていて良さげです。アンボトルもデッキに固定できないことはないですが直射日光には弱いかも。

でも、デッキからホースでチューチューする姿ってあまり格好良くないような・・・。

| | コメント (2)

2014年4月16日 (水)

PC無限再起動ループ脱出!!

14041601PCアップグレード転じて無限再起動ル
ープに至った行程を悶々としながら考
える日々を送っていました。

旧PCも素の状態で無限ループになった
と言うことは、新PCと共通に使ってい
る電源が怪しいという結論になりまし
た。

で、電源トラブルについて検索してみ
ました。電源もバラしてみましたが、コンデンサーがパンクする等の外見上の異状は見られません。さらに調べている過程で新たな事実が判明したんです。CPU用の電源端子がマザーにあることを。

これだっ!と思って、再び新PCにすべてのパーツを移植し、今まで繋いでいなかった端子に電源側のコネクタを差し込んで電源を入れてみました。

14041602 すると、電源が入ったことは入ったん
ですが、5秒くらいでまた落ちてしま
いました。

「ガーン!無限ループ再発」とショッ
クを受けたのですが、内部で何かやっ
ていたようで、3回目のリセット後、
画像のようなのBIOS警告画面が出て
動き始めました。やった!!

最初に電源コネクタを外した時に確認しておけば良かったんですが、24ピンのコネクタがすべてだと思い込んでいたのが敗因です。おそまつでした。

しかし、SSDにあるWindowsの起動に失敗します。しょうがないのでSSDを再フォーマットしてWindowsを再インストールします。これでPCとして使えるようになりましたがインストールしたソフト類はすべて無くなったので、従来の状態に戻すのはまだ時間がかかりそうです。

14041603 今回、CPU電源への配線に気がついて
いたらもっと早くトラブルを解決でき
たでしょう。

でも、考えてみると最初はCPUソケッ
トのピンがあさっての方向を向くよう
な状態でCPUが挿入されていた訳で、
そこに通電したとしたら、ショート→
CPU死亡→電源も? というシリアス
な状態になっていた可能性大です。

怪我の功名というか、マザーは駄目になりましたがCPUは使える訳で最小限の痛手で済んだと言えるのでは。どっと疲れたPCアップグレードでしたが、ケースも新調したし、懲りずにさらなるアップグレードにチャレンジするかも・・・。

| | コメント (0)

2014年4月 9日 (水)

安易なPCアップグレード作戦が大惨事に

14020901メインマシンはiMacなんですが、テレビ
&DVD&Blu-ray鑑賞用に3〜4年前に
買ったMouse ComputerのWindows7
PC(Core i7 870)を使っているのですが
冬場になると異常が出ます。

本体が冷え切った状態で電源を入れる
と、画面が映る前で「だんまり」にな
るのです。強制電源断で電源入れ直す
と何事も無かったように起動します。

原因が分からないまま、2シーズンが経ったのと、度重なる再起動でシステムが壊れてWindows再インストールの憂き目に遭ったので、PC環境改善に向けて重い腰を上げることにしました。

まず、PCをリニューアルするのを考えたのですが、新品はそれなりの値段がにするので、現状のタワータイプのメリットを生かして、マザーボードとCPUの交換のみで凌ぐことにしました。

買ったのは、GIGABITEのH87のマザーとCore i5 4570です。Core i7は高いのとそこまでの能力は必要なさそうなので諦めました。価格は3万円ちょっと。

14020902 で、マザーを移植しようとしたら、大
きさが全然違うじゃん! タワーケー
スなので、ノーマルのATX規格だと思
って買ったら、ケースにはmicroATXの
マザーが入っていました。スロットの
数を確認してから買えや!-->自分

ヤフオクでマザーを売り払うという手
もありますが、面倒くさいのでノーマ
ルATX規格のマザーの入るケースを買
うことにしました。実はモニタとプリ
ンターの色が白なのにケースが黒で、イマイチ統一感がないのも気になっていました。

14020903_2 そこで、ATXマザーの入る白のケース
を買うことにしました。

たまたま東京出張で時間があったので
秋葉原で探しました。白は玉が少なく、
いいなと思うのはノーマルATX非対応
だったりでした。結局、候補に挙がっ
たのが格安の5千円とまあまあの形の
1万円のもの。5千円のはどう見ても
品位が感じられず、1万円のものに決断しました。

箱に入ると結構な大きさと重さになり、羽田にふうふう言いながら向かいました。手荷物預かりで内容を確認されたので「PCのケースです」と言うと怪訝な顔をされたので、「中身は入っていません」と言うと安心した顔で引き取ってくれました。

本来は画像の様なセッティングになるはずだったんです(ちなみに、テープルの下にある焼酎の瓶はドライスーツのラテックスゴム拡張用で飲用ではありません)。

14020904_4 パーツの移植を始めたのが土曜の夜。
ケースにマザーをセットしておいたの
で、旧PCから電源、Blu-ray、SSD、
HDD、ビデオカード、チューナーカー
ドを移植します。これはまあ何とかな
りました。

ケーブル類の配線も行いますが、失敗
したのはケース上面に付いているUSB
3.0端子のケーブル。マザーにもそれ
用の端子はあるのですが、カチッと入
らないのです。中途半端に刺さるのが
嫌で、思い切り押し込むと、ずれてコネクタが90度に曲がって外枠を破壊してしまいました。ピンもぐんにゃり曲がりましたがドライバーで何とか成形。多分使えるでしょう。

で、何とか完成し電源を入れて見ます。ガーン! 一瞬ファンが回りますがすぐ電源が落ちます。3〜4秒して再起動がかかりますがまた電源が落ちます。この繰り返しです。もう、夜中の1時を回ったしで、翌日に勝負をかけて寝ます。

14020905 日曜の朝です。ネットで調べてみると
ショートなどの可能性もあるので、マ
ザー+CPU+メモリの素の状態で確認
せよとのことで、ケースから外して電
源を入れて見ます。でも、症状に変化
なし。

マザーは新品だし、CPUが怪しいのか
なとソケットから外してみると違和感
が。ソケットのピンの向きがおかしい
のです。完全な片当たり状態であさっ
ての方向を向いているピンもあります。ドライバーで修正を試みるも不可能。何せこの小さな面積に1000本以上のピンがあるんですから。ソケットは、マザー直付けなので、マザーを買い直せということです。ショック。

こんなことになった原因は、昔のCPU側にピンが生えているイメージで手荒く扱ったためだと思います。固定具がCPUの上からゆっくり垂直に下りてくるよう確認するべきでした。高い勉強代でした。

14020906 そして、脱力感に満ちながらPCショッ
プに向かいました。H87チップセット
は種類が少なく、安価なものを選ぶと
結局GIGABITEの同じものになってしま
しました。1つのCPUに2つマザーの空
箱が空し過ぎ。

ここまでで総額5万円強の出費です。
5〜6万円で新品のCore i5のパソコ
ンが買えるので、非常にまずい状況で
す。

で、CPUを慎重にセットします。このセット方法は改善して欲しいです。疲れる。一応、まともにセットされたようなので電源を入れて見ます。

むむむむむむむ。無限リセットループ。全然変わっていないじゃん!!

14020907 完全脱力です。貴重な日曜の昼間を潰
した作業は水の泡となりました。

で、テレビが見られないのも何なので
旧PCにSSD、HDD、ビデオカード、チュ
ーナーカード、電源を戻してスイッチ
を入れて見ると、ガガガガーーーン!
無限リセットループが感染している!

そうです、旧PCも使えなくなってしま
ったのです。日曜の夜11時を過た部屋
には2台のPCが屍となって横たわっています。

何故そうなったか両方のPCに当てはまることて推測してみると、CPUの接触不良(旧PCもCPUを流用するためソケットから取り外していた)? ソケットから1回でも外すとダメになるとか? そんなバカな?

新PCではピンが曲がったまま電源を入れたりしたのでCPUが逝っている可能性もあるのですが、旧PCでは問題ないはずです。

両方とも素の状態でもダメだと言うことで考えると、共通で使っている電源の問題? でも、そんなに簡単に壊れるのでしょうか? 

もう何が何だか分かりません。こんな事なら、メーカー品を買っておけば良かった。

さて、この続きはあるのでしょうか・・・。

| | コメント (0)

2014年4月 2日 (水)

テレマークスキー練習(8回目 テイネハイランド)どっと疲れが・・・

14040201諸般の事情で帰省したため、ついでに
テイネハイランドで練習してきました。
3月末とは言え風が強く寒かったです。

一番上のゲレンデは競技中でかつガス
がかかって視界数mの世界だったので、
山頂付近では滑らずに女子大回転コー
ス経由で下まで滑るルートを選んだの
ですが、これがきつく、いきなりメロ
メロになってしましました。

雪面が荒れ気味なのと急斜面が長いののダブルパンチでした。オーバースピードで転んだり足がガクガクで休んだり。もっと進歩していると思ったのに、ガックリです。

後半はガスが取れて来たので一番上のゲレンデで滑り、動画も撮りました。分析してみると、後ろ足の使い方がまだまだです。ターンの後半で引き寄せています。膝の位置も後ろだし。前々々回に気がついた「早期の後ろ足回し込み」をしっかりやるべきでしょう。そうすれば、もっと楽にターンができるのではと思います。GWに雪があったら試して見たいのですが・・・。


| | コメント (0)

« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »