« PC無限再起動ループ脱出!! | トップページ | 恒例、秀岳荘で買い物 »

2014年4月23日 (水)

キャメルバックで脱水症状回避?

14042301近のザック類はハイドレーション対応になっているものが多いです。愛用ザックになった、OspreyのKode30も付いています。

ところで、Kode30にはサイドポケットが無くペットボトルを入れることができず不便でした。そこで、ハイドレーションシステムを使うといいかなあと思って探してみると結構高いじゃないですか!

取りあえずペンディングにしようと思ったのですが、キャメルバックシリーズでアンボトルというのがあり、PFDにも付けられるので2リッター仕様を買ってしまいました。

 

14042302 カヤックの場合、休んでデッキに固定しているペットボトルから水分を取る
のが普通です。

ところが、、一緒に漕いでいる人と休
憩のペースが合わなかったり、風や潮
で漕ぐのをやめたくないが喉が渇いたとき等にハイドレーションシステムが
有効だと思うのです。ケースから出せ
ばザック用にも使えますし。

で、PFDにセットしてみましたが、何とか付きました。クリップが固いので取り外しが面倒と言えば面倒です。それとPDFの重量が増えるので疲れに結びつく?ロールに影響は?等疑問もありますが、今度、確認してみます。

パドルスポーツ用としてコルテスなるデッキに固定するタイプも後から発見した(新製品)のですが、断熱仕様になっていて良さげです。アンボトルもデッキに固定できないことはないですが直射日光には弱いかも。

でも、デッキからホースでチューチューする姿ってあまり格好良くないような・・・。

|

« PC無限再起動ループ脱出!! | トップページ | 恒例、秀岳荘で買い物 »

コメント

あれ?確か赤いPDFでしたよね?NewPDFですか?カコ良いですね。
それにハイドレーションか~いいですねえ。
2Lなら酷暑の時期にも量的にバッチリですね、
でかいペットボトルは、何気に振り回すのが骨ですから。
実は僕も導入を考えてたんですが、
バテた時にチューチュー吸うのは、しんどくないですか?
ソコが心配で、手を出せずにいます。
あと僕は、カメラとMP3プレーヤーを胸から下げますので
お互いが邪魔臭くなりそうなので、二の足を踏んでるんです。

投稿: 福山の針師 | 2014年4月24日 (木) 22時07分

PDFは貰い物です。以前のがあまりも退色が激しいので、使用を諦めました。ポケットがもっと欲しいです。

キャメルバッグは水も入れてないので、どういう吸い心地か不明です。カビやすいらしいので、使うときだけ水を入れようと思います。まあ、今度使ってみますがとうなるかは未知数です。没だったらザック専用ですね。

投稿: tukara | 2014年4月24日 (木) 23時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« PC無限再起動ループ脱出!! | トップページ | 恒例、秀岳荘で買い物 »