« 手島で快適キャンプ、でも・・・。 | トップページ | ヒルバーグ(HILLERBERG)テントとシーカヤック »

2014年6月 4日 (水)

GPS map76CSxの老朽化?

14060401最近、どうも軌跡をONにした時のGPS
の挙動がおかしいです。

GPS画面設定でカーナビと同じように
地図を進行方向に合わせて表示するよ
うにしています。真っ直ぐ進んでいれ
ば自分の位置(▲印)の後ろに真っ直ぐ
軌跡が出るはずです。

ところが画像のGPS表示では、軌跡(赤
線)が右後ろに出ています。これが本
当だとすれば左側に強烈に流されていることになりますが、海面は穏やかそのものです。つまり、「軌跡が流れている」のです。

14060402 基本的にGPSは水平にして使うのが正
なのですが、map76CSxは3軸電子コン
パス内蔵で傾けても使用可能なため、
現在の使い方でも地図は常に進行方向を向いていました。

進行方向に合わせてGPSに地図を表示
させるためには、どの方角に進んでい
るかを調べてそれに合わせて地図を表
示することになります。

例えば、内蔵電子コンパスの方位が真の方位から10度ずれているとすると、軌跡も進行方向に対し10度の角度を持って打たれることになり軌跡が流れることになると思われます。

試しにGPSを水平に置いてみると地図が進行方向を向くようになりました。画像はmap76CSxとmap62sを水平に置いたものですがほぼ同じ方向を向いています。

14060403 ところがGPSを傾けると、map62sは少
しずれつつも何とか耐えているのです
がmap76CSxはずれが広がっています。さらに傾けると明後日の方向になってしまいます。

内蔵電子コンパスの原理は分かりませ
んが、水平でないと機能しない状態に
なっているものと思われ、私の手に負
えない状況です。

ガムテープ防水仕様で使っていたので微量の海水or水蒸気が浸入し、内部で腐食が進んでコンパスがやられたのでしょうか。

取りあえず水平にすると使えるのですが、漕いでいる場合見にくいのが難点です。また、このGPSに他のGPSに移すことのできないイドンナップ地図が入っているのも問題です。地図の作者にお願いしてもダメだろうなあ。

まあ、水平使いで様子を見て自然治癒を期待しますか・・・。

(この話には続きがあります)

|

« 手島で快適キャンプ、でも・・・。 | トップページ | ヒルバーグ(HILLERBERG)テントとシーカヤック »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 手島で快適キャンプ、でも・・・。 | トップページ | ヒルバーグ(HILLERBERG)テントとシーカヤック »