« ベタベタテント復活計画 | トップページ | 大槌島でさくっと山頂草刈りの筈が! »

2014年7月 3日 (木)

ダニ! !>>>ヒル >ブヨ >虻 >蚊

14070201先週末は諸般の事情でカヤック漕げま
せんでした。そこで別の話題です。

ちょっと前の話ですが、北海道に帰っ
た時に、山に登ってきました。

最初は支笏湖のそばのイチャンコッペ
山に行ったのですが、霧雨(札幌方面
が天気が良くてもここは悪いことが多
い)のため戻って来て、時間も無いの
で、名前は凄いですが、里山といった
感じの藤野マナスルに行きました。

超マイナーなためか、人一人分の道があるだけで、所々草が被さっています。そこを過ぎると、同行者がズボンにダニ(マダニの類と思われる)が数匹へばり付いているのを発見しました。

確かに自分のズボンにも付いています。こんな里山にも居るとは全くの予想外でした。出会いはありませんでしたが野生動物が多いということなのでしょうか。

14070202 山頂も短時間で済ませて(眺望無し)下山し、ズボンにダニが付いていないことを確認して、車で戻りました。車に乗ってかなり時間がたってから右足の膝の裏にチクッと痛みが走りました。

「もしかして」とズボンを捲り上げると、しっかり食いついて居るではないですか。焦って頭が残らないように引き抜きました。ショック!遂にやられてしまいました。ズボンの裾から潜り込んだと思われます。

心配になり、家に戻ってズボンを脱いで確認してみると、左太ももの上にも1匹居るじゃありませんか。食いついきかけて慌てて逃げるところでした。その後、最強のムヒαEXを塗りたくりましたが大きく腫れることはありませんでした。

気になるのは、最近死亡者も出ている感染症「重症熱性血小板減少症候群(SFTS)」です! まあ、感染自体が希で、かつ西日本が主で東日本では患者が出ていないので、北海道は大丈夫でしょうと病院には行きませんでした。日曜日だったし。

で、潜伏期間である6日〜2週間を過ぎても特に発熱することはなく無事でした。大丈夫と自分に言い聞かせていましたが、やはり不安な気持ちはありました。最終的に皮膚科にも行ったのですが、症状が出る迄は何もできないとのことで状況は変わりませんでした。発熱などの症状が出たら即病院に行くのが最善の方法のようです。

こんなことならあの気色悪いヒルにやられた方がマシだったかも。これから山行はスパッツ絶対着用だなあ・・・。

|

« ベタベタテント復活計画 | トップページ | 大槌島でさくっと山頂草刈りの筈が! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ベタベタテント復活計画 | トップページ | 大槌島でさくっと山頂草刈りの筈が! »