« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »

2014年8月

2014年8月27日 (水)

ロール練習再開(京の上臈島)

14082701_2 超久しぶりに京ノ上臈島にロール練習
&キャンプに行ってきました。

京ノ上臈はキャンプ、練習とも非常に
いい環境です。しかし、この時期、出
艇地である日の出の浜は水上バイクの
巣窟となるので、行く気がしなかった
のですが、たまにはいいじゃないかと
言うことで針屋さんと行くことにしま
した(実際、巣窟でした)。

また、島に船で乗り付けて遠征BBQをする人などもいたりで、真夏の海は人口密度が高いです。

14082702 土曜日は静かな(強調)日の出の浜を出
て、さっと漕いで島に渡ります。

ちょっと画像では分かりにくいですが
昔は浜の右側に芝生状の浜がありキャ
ンプの好適地だったのですが、浜の一
部が削れ、大量のアマモが打ち上がっ
ていました。8月の台風11号の影響だ
と思われます。

全体的に浜が削れたような感じがしま
すが、中央に締まった平地が残っていたので、そこにテントを張ることにしました。

14082703 さすがに8月の平地ではテントをヒル
バーグのソウロにする気にはなれなか
ったのでシェラデザインズのベーパー
2フルメッシュにしました。

ソウロもインナーはフルメッシュなの
ですがフライが地面までのフルカバー
なのでイマイチ換気面で不安です。ベ
ーパー2でフライのラインをしっかり
張ると地面とかなり隙間が空くので換
気面では非常に良好です。

フライなしという選択肢もありますが、夜中に急に雨が降ると中の物が全滅してしまいます。タープの下という手もあるのですが、風が出てきた場合、面倒になりそうです。

当日は熱帯夜にはならず非常に快適で、途中でシュラフ代わりのシュラフカバーを掛けて寝ました。ソウロでもいけたかも。

14082704 翌日は雨が降る(天候不安定)との予報
だったので、タープをデビューさせて
練習を行いました。

雨は殆ど降らなかったのですが、日よ
けとして重宝しました。

ロール練習の方は、ロングからフロン
トシャフトまで一通りやったのですが
フロントはやり方を忘れてしまって全
然だめでした。まあ、今シーズン終了
までには何とかしたいですね。

ハンドは30%位の成功率でちょっと自信を無くしてます。ただ、ハンドパドルを使えば間違いなく上がるので、ちょっと勘が戻ってきたかなあといった所です。来週も引き続き本島あたりで練習中心キャンプの予定です。

14082705 ついでにタープ関連ですが、購入した
のは、ヒルバーグのタープ10ULで、ヤ
フオクでダメ元で冷やかし入札したら
最高入札額になってしまい購入したも
のです。ソロ〜3人位で使うには十分
なサイズで収納も袋に押し込むだけで
済み、重量も軽く優れものです。

ポールについては、海での使用を考え
てカーボン系を想定していたのですが
製品が少なく、あっても製造中止だっ
たりして、結局、ジュラルミン製で収納がコンパクなアライのコンパクトポールにしました。ジュラルミンはアルミより海水に弱いらしいのですが、メンテでカバーするしかないでしょう。流木を流用する手もありますが必ずしもある訳ではないので。

ポールパーツは入れ子構造になっていて1本に収まります(ここがポイント)。組立は差し込むだけです。長さは150cmと200cmがあり、迷った末、各1本を購入しました。結構細く見えますが、タープも大きくないので強風時以外はOKだと思います。

ハンドパドルで自信を取り戻したので、水温が高いうちにちステップアップしなくては・・・。

| | コメント (0)

2014年8月20日 (水)

帰省恒例!秀岳荘で買い物

140820018月に入った週末は雨でカヤックは中
止。翌週は帰省となりました。台風は
ギリギリセーフでした。

今回は、ニセコアンヌプリとニトヌプ
リに登ったので、3年前のイワオヌプ
リと昨年のチセヌプリとあわせて5連
山の登頂が叶いました。

画像の後ろで少し雲がかかっている
のがアンヌプリで左側がイワオヌプリ
です。ただ、登山ルートは色々あるので今後も登り続けることになりそうです。

14082002 もちろん、秀岳荘にも行きました。

シーカヤックは展示艇の順番が変わった程
度でした。

上から、ノーライトのアマタック(ラサのラダー
仕様)、シオン、WFのシメスタ、ノーライトの
サライ(2人艇)です。

最近のカヤック事情は鳥海さんが不在のた
め聞けませんでしたが、展示状況から見て
大きな変化はなさそうです。

その他のカヌー・カヤックでは、インフレータ
ブルと釣りカヤックが増えた漢字でした。  

14082003 カヤック関係で買った物は、今使っている物
の入れ替え品ばかりです。

まず、PFDです。GWに赤から薄ピンクに色あ
せてしまったMTIのドラドからStohlquistの
Descentに買い換えました。

ところがドラドの背中の小さい浮力体に慣れ
てしまっていて、新しい物はロールの時に背
中が引っ掛かる違和感ぬぐえません。また、
被るタイプは着脱がやはり面倒です。

このため、涙を飲んで早期引退として嫁さん
に下取ってもらい、またドラドを買い直しまし
た。色が同じだと感激が薄いので、もう一つ
の地味〜な色にしました。シーカヤックに釣り用のドラドを使っている訳ですが、浮力、フィット感とも問題ありませんので、そり起きロールがイマイチな人にはいいかも。安いですし。ただし、前側の浮力体が大きいので気になる人は要検討です。

14082004 他には、パドルフロート。使用頻度は
低いのですが、今まで使っていたもの
を紛失してしまったためです。デッキ
に置いても邪魔にならないように前と
同じくインフレータブルしました。た
だのプラスチック袋なのに何でこんな
に高いんでしょう。保険?

もう一つは、ダッフルバッグタイプの
防水バッグです。通常の防水バッグは
縦入れなので小物を色々入れると出し
にくくなります。横入れの防水トートバッグを探していたのですが、ぶ厚かったりしていいのが見つからす、ダッフルタイプで妥協することにしました。大きさも調整しろがあり悪くないと思っています。

14082005 ついでにトレッキング用品も少々買い
ました。

汗かきのため、ザックを背負うと背中
がべたべたになるので、finetrackの
フラッドラッシュ・スキンメッシュシ
ャツを買いました。実際、ニセコで使
ってみましたがいい感じです。ただ、
洗濯に気を遣うのがウールと同じで面
倒です。夏専用ならパワーメッシュの
方がもっと効果がありそうです。

あとは、メッシュ手袋でプロモンテが安価でいい感じでした。

また、足の指同士が擦れてマメができることがあるので、SmartWoolの薄手五本指ソックスを買いましたが、これもいい感じでした。

今年の北海道は涼しくて快適だったのですが、戻って来たとたんに暑さにやられています。カヤックに復帰できるかイマイチ不安です・・・。

| | コメント (2)

« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »