« 漕力確認&ロール練習(竪場島) | トップページ | ペグを尋ねて三千里(北木島〜小島 前編) »

2014年9月17日 (水)

ハイドレーションバッグの効果

14091701キャメルバッグについて以前、記事
したので、その導入効果について報告
します。

まず、PFDに付ける予定でしたが、ロ
ール時に背中が引っ掛かりそうなのと
1〜2kgの荷物を常に背負うのは負担
になるであろうとの理由で、取付は止
めにしました。

そこで、格好悪いですがフロントデッ
キに取り付ける方法に切り替えました。水の取り出し口の位置関係から、デッキに裏返しに付けざるを得ませんでした。さらにカッコ悪〜。

ホースは適当にバンジーコードに引っかけます。咥えるところに海水がかからならないようオプションのカバーを付けました。

14091702 で、使ってみた感想ですがうーん微妙
です。

想定していた漕ぎながら飲むというの
は、できないことはないです。ホース
が少し短く前傾が必要です。別売りで
長いチューブってあるのだろうか?

問題はチューブをくわえるまで。結局
ホースとカバーの取り外しでパドルか
ら手を離す必要があります。特にカバ
ーを取るのが面倒。結局、カバー外しっぱなしにしました。海水がついていてもわずかで、ナトリウムの補給に丁度いいのでは。しまう時にのみカバーします。

それと、よく言われる水にビニール臭がつく件ですが、初日は何とかなりそうです。翌日まで放置するとさすがにしますが、我慢可能です。

もうひとつ、使用後の乾燥が面倒です。ホース類はバラして水を切り、袋の方はキッチンタオルで内部を拭いて乾かしています。カビ発生が怖いので。

で、使うの?と言われそうですが、チョイ漕ぎ以外は使うつもりです。チビチビやる分には具合いいですから・・・。

|

« 漕力確認&ロール練習(竪場島) | トップページ | ペグを尋ねて三千里(北木島〜小島 前編) »

コメント

駱駝の様に背にタンクが有るから「キャメルバッグ」って言うんですよね?
うーん これじゃあ駱駝じゃなくって
蜥蜴が切った尻尾の端を咥えている風情になっちゃうのでは…

投稿: 針屋 | 2014年9月17日 (水) 23時36分

だいたい、海にラクダってミスマッチですよね。
そんな訳で、何でもありってことで。(苦笑)

冬にはザックに入れて使いますのでお許しを。

投稿: tukara | 2014年9月18日 (木) 23時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 漕力確認&ロール練習(竪場島) | トップページ | ペグを尋ねて三千里(北木島〜小島 前編) »