« ハイドレーションバッグの効果 | トップページ | うどん屋尋ねて三千里(小島〜多度津〜小島 中編) »

2014年9月24日 (水)

ペグを尋ねて三千里(北木島〜小島 前編)

14092401週末は飛び石連休を4連休にして3日
間のツーリングに行ってきました。1
日は予備日です。

場所は、潮流の影響の少なそうな笠岡
・塩飽諸島を選びました。色々ルート
を練ったのですが、途中でのイベント
もあるので無理せず1日20km強のルー
トとしました。

初日は小島(おじま)を目指すのですが
北木島(きたぎしま)経由で進みます。何故かと言うと、去年の11月に紛失したハバハバHPのペグを探すためです。1年近くたってそんなものある訳無いといわれつつも、まだあると固く信じているので。

2日目は買い出しを兼ねて多度津(たどつ)町を目指します。四国本土上陸です。その夜は小島に戻ってもう一泊します。

3日目は小手島(おてしま)経由で笠岡に戻ります。

14092402 笠岡から出艇し、一路北木島を目指し
ます。

天候は薄曇りで涼しかったため、帽子
を忘れて漕ぎだし、慌てて戻ってハッ
チ開けて荷物の中から車の鍵を出して
帽子を取って再び漕ぎ出すと言う「そ
んなんで大丈夫?」と言った感じのス
タートとなりました。

今日は小島で針屋さんと合流してキャ
ンプする予定です。

14092403 白石島(しらいしじま)、北木島の集落
を横目に眺めながら、思い出の浜に近
づきました。

「ああ、何もかも皆懐かしい・・。」

出発が遅れたため、上陸してまず助六
寿司の昼食を取ります。アウトドアの
昼食には食べやすくはずれの無い助六
寿司がお勧め。

浜にはゴミがポツポツ見られますが、大騒ぎがあった感じでは無く、大勢の出入りがあった感じではありません。キャンプ地もそのままでしょう。

14092404 キャンプ地点に行ってみます。ハマゴ
ウが伸び放題で去年の面影はありませ
ん。

ペグを入念に探したのですが、遂にそ
れは存在しませんでした。

これ以上は愚痴になるので語りません。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

14092405 気を取り直して、小島を目指します。

途中の島で寄り道しながら佐柳島(さ
なぎじま)が見えるところまでやって
きました。

ここは本船航路に向かう航路になって
おり、結構船が通ります。2隻の通過
待ちをしました。

ここまで、全体的に潮流に向かう感じ
で5〜6km/hの遅めのペースでした。

14092406 佐柳島の北側を回り込み、島の集落を
横目に進むと、小島が近づいてきます。

島の左遠方に見えるのは讃岐富士(飯
野山)じゃないかと思います。

右は多分志々島(ししじま)と粟島(あ
わしま)でしょう。

曇りのため、かなり暗い雰囲気になっ
ていますが、日没までにはまだまだ時
間はあります。

結局、海況はほぼ穏やかで初日としては上々でした。

14092407 上陸ポイントに到着です。

この辺の島は石浜ばかりで、ここは貴
重な砂浜です。中央は高見島(たかみ
しま)でその向こうが四国本土です。

上陸してみると、奥の緑地はボコボコ
で草刈り&整地が必要な状態です。

悩んでいると、針屋さんがやって来て
砂の所でも水没はないとのことで、砂
地にテントを張ります。

この夜は、針屋さん持参の食材で鍋(フライパン?)で暖まります。お世話になりました。(続く)

|

« ハイドレーションバッグの効果 | トップページ | うどん屋尋ねて三千里(小島〜多度津〜小島 中編) »

コメント

北木のキャンプ地点の写真を見て当時を懐かしませて頂きました。
そうそう、写真左のブロックを竃にしてして鍋をしたんでしたよね、
そんなのが残ってるのにペグが無かったとは…
うまいこといかんものですなあ。
ちなみにあの時ウェア類を干した南側の廃屋の中にも無かったので?

投稿: 針屋 | 2014年9月24日 (水) 22時21分

廃屋もチラッと見ましたよ。でも、ペグを落としたのはテントを張った時なんです。そう分かっていても見つからないと言うことは、異次元にワープしたと思うしかないです。そう思うことにしてます。トホホ。

投稿: tukara | 2014年9月25日 (木) 21時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ハイドレーションバッグの効果 | トップページ | うどん屋尋ねて三千里(小島〜多度津〜小島 中編) »