« 日差しにやられて三千里(小島〜笠岡 後編) | トップページ | サーマレストの修理 »

2014年10月 1日 (水)

デジカメ更新!(CASIO EX-FR10)

314100101遂に私の欲しかったタイプのデジカメ
が出たので何と発売日に買ってしまい
ました。

CASIO EX-FR10です。防水仕様です。

現在はNikon AW100(防水)を使ってお
り時々ピンぼけ画像がある以外は普通
に使えていました。改良版のAW110が
出た時はムッとしましたが。

画質を追求するならNikonの防水一眼AW1もありますが高いし大き過ぎます。

14100102 カヤックでデジカメを使っていて困る
のは、波に揉まれたりすると撮りたく
てもカメラを出してシャッターを押す
暇がありません。また、撮りたいとシ
チュエーションがあってもカメラを出
す億劫さが先に立ってパスしてしまっ
たりすることもあります。

そこで自動で定期的にシャッターが切
れる「インターバル撮影機能」を使っ
て撮りっぱなしにすれば、ある程度満
足できるものが撮れると考えていました。

GoPro等の動画カメラにもインターバルの機能はありますが、もう少しカメラ寄りのものが欲しかったのです。

PENTAXのWGシリーズは防水でこの機能があるのですが、カメラ自体をカヤックに固定するのも何かと不都合が出ます。この私の希望を知ってか、CASIOが出してくれたんです、カメラとモニタが別体でインターバル撮影の出来るものを。カメラは画像の様に、オプションのクリップを使ってPFDに取り付けられます。

取りあえず、簡単なインプレッションです。とにかく最低限の機能に絞ったカメラという感じです。

・画質は単焦点ワイドレンズですが、私の用途的には特に不満はありません。 ただし、画像の四隅が歪んでいます。 AW100も同じなので我慢してます。

・撮影機能が最低限で光学ズームもストロボも無いので、これ1台ですべてのシーンをこなすのはキツい。

・モニタの画質も最低限。電源オン時のカメラとの接続は速い。

・インターバル撮影が15秒、2分、5分の3種類は荒すぎ。

・動画はそれなり。クリア感なし。

・ボタン類に段差がないので、本体を触った時に誤作動する。

・内蔵バッテリー(充電式)の持ちは良好。充電用モバイルバッテリーがあれば万全。

・オプションのクリップは必須。

参考まで、カヤックで2分間隔で撮ったものをタイムプラス風にスライドショーでまとめてみました。こうやって見るとあっという間に着いてしまうなあ。

PFDのジッパーに挟んだだけなので水平が安定していないのはしょうが無いとしても、漕ぐ手がもろに写り込んでしまうのが要検討です。GPS内蔵であればなおいいのですが、それは次期モデルか?それとも製造終了か・・・。

|

« 日差しにやられて三千里(小島〜笠岡 後編) | トップページ | サーマレストの修理 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 日差しにやられて三千里(小島〜笠岡 後編) | トップページ | サーマレストの修理 »