« 極寒の島キャンプ&ロール進展 | トップページ | 6年目テレマーク練習(1回目 蒜山ベアバレー) »

2014年12月17日 (水)

パドルフロートのカビ除去

141217013週末は、強風と低気温でカヤックは中
止としました。先週の耐キャンキャン
プ時の方がマシな状況でした。今年は
先週で打ち止めとなりそうです。そん
な訳で、カヤック小物の話題です。

今年の5月に買ったパドルフロートで
すが、収納袋入りだったのでカヤック
が終わっても中から出さず放置して毎
回使っていました。

何となくベタベタ感が増してきたので収納袋から出してみると、全体的に黒カビがしっかり生えて悲惨な状況になってました。画像ではちょっと分かりにくいです。特にメッシュ部分が酷く、ここが発生源で本体に移ってきたように見えます。

14121702 で、カビ取りを行った効果は以下とな
りました。

マイペット→殆ど効果なし
メタノール→効果なし。ただし、除菌
作用があるという話。
キッチンカビキラー→塩素系で少し効
果があった感じ。
強力カビハイター→キッチンカビキラ
ーよりだいぶ効果がある感じ。

結局、カビハイターが効果ありとなりましたが、話はそう甘くなく、相当深部までカビ菌が侵入しており、1回位では無理。フロート表面がカビハイターでヒタヒタになるまでやって、一晩置くと少し色が薄くなります。結局、それを数日やってほぼ黒色が目立たなくなりました(完璧ではない)。作業中は塩素臭がきつかったです。

この荒療治による問題も出ました。予想はしてましたが、本来の黄色い部分が脱色するんです。画像ではストロボの影響で分かりにくいんですが、鮮やかな黄色からクリーム色になり、字も一部消えかけています(薄っぺらい袋の方が顕著)。

まあ、外見はいいとしても素材自体が劣化したような気がしないでもないです。これからは、毎回洗って干すようにします。使用頻度が低いからと言って塩抜きをサボるのはいかんですなあ・・・。

|

« 極寒の島キャンプ&ロール進展 | トップページ | 6年目テレマーク練習(1回目 蒜山ベアバレー) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 極寒の島キャンプ&ロール進展 | トップページ | 6年目テレマーク練習(1回目 蒜山ベアバレー) »