« 6年目のテレマーク練習(9回目 恩原) | トップページ | 藪山を行く(妹山) »

2015年3月 2日 (月)

空気枕のエア漏れ

15030201キャンプで使っていたイスカの空気枕
が使っていると時間とともに萎んでく
るので、原因を調査しました。

押しただけでは漏れ箇所が分からない
ので、パンパンに膨らませから風呂の
水に浸けてみました。すごい浮力でな
かなか沈みません。

全体重をかけて沈めると、水圧に負け
たか、枕からシュワーっと泡が出てきました。

画像のように、枕の中心部から全体的
に出ています。無理矢理沈めることにより、漏れを悪化させてしまった雰囲気です。また、漏れる面積が広くパッチを当てて効果がある感じもしません。

15030202 修理は不可能と判断し、漏れている部
分を切り開いてみました。

内部構造から、枕の表地(ナイロン?)
にウレタンのようなものでコーティン
グして空気漏れを止めていることが推
定出来ました。

で、ウレタンが劣化して表地から剥が
れ、たたむ時などに穴があいて空気漏
れが発生したものと思われます。

寿命と言うことになりますが、そうすると、この手の製品の寿命は数年ということになります。ちょっと短いような。

15030203
ついでに、自己拡張するために中がど
うなっているか調べてみました。

スポンジの塊が入っているのかなと思
ったら、梱包材として使われる円柱状
のスポンジに似たものが入っていまし
た。この方が拡張し易いんでしょうか?

取りあえず、枕の構造を解明したと言
うことで、廃棄処理としました。

15030204 そして遂に次期枕を購入しました。モ
ンベルも考えたのですが、結局イスカ
の物にしました。モンベルのはマット
に枕を固定出来る優れものなのですが
マットも買わないと意味が無いので。

最近のイスカには
・Air Pillow
・Cozy Air Pillow
の2つがあってCosyの方が高いです。店員の人も差が分からず開けてみると確かにCozyの方が文字通り肌触りが良く快適のように思えます。それに色が変わったものの無印の方は廃棄品と同じですから。

注意書きをよく読んでみると、3年補償であるものの内部のウレタンは水分に弱いので不使用時はバルブを開けておくように書いてありました。そうすると使用前に潰して収納袋に入れろということになるので、これはこれで面倒くさいです。いつもは袋に入れっぱなしですから。場所も取るし。

15030205 その話は置いといて、キャンプで試して
みました。カメラのレンズが曇っている
のでちょっとボケ画像です。

確かに、滑りにくく気がついたら頭が落
ちてたと言うことは無くなりました。た
だ枕の裏に付いている滑り止めのゴムの
イボイボの効きが悪くて枕のずれはある
ので、結局頭が落ちてしまいます。

Cozy(心地よい)さを追求するなら、モンベルのようにずれ止めを考える必要があります。まあ、前よりはマシになったと言うことにしておきましょう・・・。

|

« 6年目のテレマーク練習(9回目 恩原) | トップページ | 藪山を行く(妹山) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 6年目のテレマーク練習(9回目 恩原) | トップページ | 藪山を行く(妹山) »