« 恒例!秀岳荘で買い物 | トップページ | 新メンバー参加でカヤックキャンプ&ロール練習 »

2015年5月21日 (木)

BioLiteストーブ導入

15052303_2 充電機能を持ったBioLiteストーブを
訳あって安価にて手に入れることが
できたので、使ってみました。

特徴は、外気と燃焼部との温度差で発
電する素子が内蔵されていることです。
これから発生する電力を使ってファン
を回します。ファンで燃焼が促進され
発電も促進されます。このサイクルを
利用し、余剰の電力をUSB出力として
取り出すものです。

内部をバラしてみるとバッファ用のLi電池(青色)が入っていました。小さいなあと思ったのですが、大きいと常に充電モードになる可能性もあるので、こんなものなのかも。

15052202 使用レポートはネットで色々あるので
カヤックキャンプの視点での使用感で
す。

携帯性はカヤックでは問題なしです。
防水袋に入れて収納です。

点火は、浜に落ちている木を拾って15
cm位に折ります。着火はその中の細い
木を入れて、燃やした一本をさらに投
入。木が乾いていれば全体が燃え始め
ます。

そこでファンを回して火に勢いが付いたら、直径1〜2cmの太い木を投入。これでOKです。五徳の形状でオレンジのプラスチック部分に火が行かないように工夫されています(強火は不安あり)。

火力は結構強くて、お湯の沸きも早いです。完全燃焼はしていませんが、ススはコッヘルの底部分に少し付く程度で焚き火のように真っ黒ということはありません。燃焼時間が短く木の追加が必須なのはしょうがありません。燃料費タダですから。

15052303 最大の売りである、USB出力はまずま
ずと言ったところでしょうか。

空っぽのバッテリーを満充電するのは
時間的に厳しいでしょうが、ちょっと
減ってきたのを補う(ここではFR-10)
のが適していると思われます。

先日買ったUSBヘッドライトライトの
ReVoltなんかも使えそうです。USB接
続のランタンのようなよさげなものが
あれば試して見たいと思います。

まあ、元が取れたと思うのには相当時間がかかることは間違いなさそうです・・・。

|

« 恒例!秀岳荘で買い物 | トップページ | 新メンバー参加でカヤックキャンプ&ロール練習 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 恒例!秀岳荘で買い物 | トップページ | 新メンバー参加でカヤックキャンプ&ロール練習 »