« BioLiteストーブのアップグレード | トップページ | Sea to Summit 大槌島 »

2015年6月17日 (水)

ジムニーのスピーカー交換は意味あるのか?(その2)

15061701「労多くして功少なし」の結果に終わ
ったジムニーのスピーカー交換ですが
このままでは納得が行かず、インナー
バップルプレートをヤフオクで購入し
(¥3,000)ました。

能書きでは、ビビり音や反響波のカッ
トになるとのことです。また、フェ
イズキャンセレーション(音の位相ず
れ)にも効果があるらしい。

まあ、とにかく交換したスピーカーの効果が体感できれば良い訳です。

15061702 実は2回取り付けを断念しています。

とにかく狭くて目で確認するのが困難
なため、手探りでネジを締めようとし
ても全く入らず、かと言ってどこが悪
いのかも分からないのです。

また、スピーカーの磁石が変なところ
でくっついて思うところに動かせませ
ん。腹が立つ。

どうも、プレートの取付穴の位置がずれているようで、ヤスリを使って長穴を伸ばしました。MDFボードなので加工性は良好です。

15061703 穴位置は大丈夫になったんですが、次はコードが入らないんです。

プレートにコードを通す切り欠きがついてますがここを通すと、猛烈な反発力が生じてスピーカーをキッチリはめることができずムカッと来ます。

結局、コードを巻いているビニールテープで手をベトベトにして得られた結論は、「この切り欠きは使わない」です。ボディー側の穴の隙間から出せばすんなりでした。苦節2時間でやっと
つきました。

で、音はどうかと言うことですが、確かに以前よりは締まった感じの音になりました。ビビりも無いですし。重低音が強化された感じは少ないですが。

スピーカーとプレートにかけた約1万円の効果ですが、「一応変わったから良しとしよう」で妥協です。ただし、今までに費やした作業時間と壊した部品代を考えると全然元が取れていません。まあ、ノウハウだけは蓄積できましたが・・・。

|

« BioLiteストーブのアップグレード | トップページ | Sea to Summit 大槌島 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« BioLiteストーブのアップグレード | トップページ | Sea to Summit 大槌島 »