« BioLiteストーブにも問題点が! | トップページ | 天候急変の女木島と荒神島再リベンジ »

2015年6月 3日 (水)

リベンジ葛島/荒神島

15060301_2昨年12月、葛島/荒神島キャンプを目指したものの、強風と潮による波で断念した葛島/荒神島に行ってきました。

夕方から翌朝まで雨の天気予報だった
のでキャンプは中止としました。

日の出の浜から出て、そのまま荒神島
では距離的に寂しいので、直島を時計
方向で回り荒神島に上陸&昼食。昼食
後、葛島を回って日の出に帰るルート
としました。

当日は大潮に近い中潮で潮の流れに逆らう感じになってしまいましたが、ルート上やむを得ません。

15060302 夕方雨予報の割には、天気が良く汗を
拭き拭き出艇準備をしました。

海に出てみると風が心地よく、最高の
カヤック日和でした。

潮流波が気になったのですが、京の上
臈横のあたりに画像の様な波が立って
いるだけで、それ以降は大きな波はあ
りませんでした。

また、普通は直島と柏島の間も流れが強いのですが、5km/h位は維持できたので、大きな苦労なく荒神島に向かうことができました。

15060303 荒神島の浜です。Google Mapと随分印
象が違って、浜の奥は草が生い茂って
開拓が必要な状況です。また、海も大
量のアマモが生い茂り、岩礁もあった
します。もっとのどかな雰囲気を予想
していたのですが。

で、後からGPSのトラックログを見て
みると、目的の浜と違うじゃないです
か!手前の浜に上陸していました。

「何でGPS持って行ってんだよ!」という突っ込みには返す言葉もございません。次回の課題と致したく存じます。

15060304 天気予報どおり、雨がポツリポツリ降
る中で昼食をとり、再出発します。正
面はかつて探検した葛島です。島を回
って日の出を目指します。

今回は、針屋さんが久々にジョインし
ました。それも、バタフライカヤック
の試乗艇を持ってです。

やはり、船足は少し遅いそうです。し
かし、出艇地の自由度は格段に広がり
ますから、悩みどころですね。

15060305_2 島に関してもう一つ残念なことが。

以前、荒神島の鉄塔巡視路を探索した
に、島の西側の鉄塔は赤白に塗り分
けられていました。

それが、今回見てみると地味な銀1色
に変わっているのです。

不覚にも全然気がつきませんでした。
上陸場所の間違いといい、今度再調査
をしなければなりません。

15060306 葛島経由で下烏島を左に曲がり込んで
日の出の浜を目指します。

ここは、宇野港沖で高松、小豆島行き
のフェリーが通るので注意して進みま
す。烏島から先が潮の影響が大きく逆
潮の中、真面目に漕ぎ進みました。

日の出の浜で各自ロールの練習です。
同僚がストームロールと騒ぐので、針
屋さんに手本を見せてもらい、型を教
わって、一発挑戦。何かCtoCと変わらない状況でしたが、寒さで即終了しました。これから進化させていきます。その前にYouTubeで勉強しよっと・・・。

|

« BioLiteストーブにも問題点が! | トップページ | 天候急変の女木島と荒神島再リベンジ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« BioLiteストーブにも問題点が! | トップページ | 天候急変の女木島と荒神島再リベンジ »